一般教科 音楽 ヘルス&フィットネス 言語 アート&趣味

数学での問題に助けは必要ですか?

私達の数学講師は数学を学ぶにあたって助けとなる記事を書きました。子供が楽しんで学べる算数のコツや、数学のヒントが見つかるはずです。私達の生活に必要な算数、数学の歴史なども学ぶことができます。スーパープロフであなたの理想の先生を見つけましょう。数学を教えたいという方はこのブログを読んでみて、そして5000人もの数学講師がいる私達のコミュニティーにぜひ参加してください。

記事一覧 :

数学の問題の解き方
18/02
数学ガイドー方程式、変化と符号の表 子供にも大人にも、厄介物になりうる数学。二次方程式を解く、グラフについて考えるなどというとき、パニックになりませんか?数学や代数の問題を解くときには、物理学者ですら懸念を抱えると言われています。 方程式の問題に、あなたはどの程度自信がありますか?指数のすべてをわかっている?それとも、関数などのテーマを全く理解できていない状態でしょうか? たくさんの人が学校で、Aレベル、 GCSE Math Revision は、実生活で役に立たないと主張して嘆きます。しかし、実際はその逆で、特定の定理を使うことはないにしても、あなたの脳では、実生活のシチュエーションにアプローチを代用していつの間にか使っている、ということがよく起きているのです。 さらに、合理的な数学的アプローチを使うことで、あらゆる種類の問題や多項式を解決できるだけでなく、記憶力を向上させることもできるのです。 学校教育を通して課題に取り組むことになりますが、数学がもっと得意になりたいたなら、一次方程式にせよ二次方程式の解の公式にせよ、式を簡単にして解く方法を知る必要があります。 問題(または方程式)がなんであれ、その解決のアプローチは、代数計算の面からは同じです。大抵の方程式の問題では、xの値を出すことが求められます。つまり、公式、時に応じて係数が与えられ、それを並べ替えて未知の値(通常、x)を割り出すというタスクです。 また、代数方程式の公式は与えられず、言葉で説明された問題について、自分で公式を作って解決しなければならない場合もあります。 数学知識に空白がある場合やそれを向上させたい場合、そういった基本的な数学スキルをマスターする必要があるのです。 数学は主要科目であり、数学で得たスキルは、勉学や仕事に就いてからもずっと力になるということを忘れないでください。 数学の問題を解くためのアドバイス 数学の問題を解くのに必要なアプローチを学ぶことは、数学指導の真髄にあたります。実際、だからこそ SuperProf の数学のレッスンでは全面的な数学の問題を扱います。 幾何学でも代数でも、数学の復習のクラスで行う問題の多くが、あなたが受けるテストに出る問題となっています。レベルを問わず、数学問題を解く方法は同じです。 問題を解くことは、一種の捜査と同じようなものだとイメージしてください。手がかりがあり、取り調べを行って必要なステップを踏んで解決を図るのです。数学で力を上げたいなら、この概念を知っておく必要があります。 数学のクラスでもプライベートの個別指導でも、数学において必須の概念を学びます。数学の問題練習は単に、これらの概念を使うことです。ですから、復習シートとクラスの練習問題に取り組むことは、数学に長ける上で必要不可欠なのです。 問題を解く上で必須のこれらの概念を習得できたら、次には以下の作業が必要となります。 電卓を手元に置き、作業環境を整える 実際に解き始める前に、時間をとって問題を何度か読む すでにある手がかりを把握する いらない紙で仮説を検証する 出した結果について、何度か確認をする 数学の力を上げたいなら、問題を解けるようになることが必須です。しかし、難しさはなくならないかもしれない。その場合、モチベーションを保ち、粘り強く続けることが必要になります。 数学の先生は、個別指導を通して、生徒が重要な数学のスキルを高め、自信をつけられるようサポートします。 数学の問題解決が難しい場合には、生徒の数学の力がより早く向上するように先生が定期的な練習を設けたり、指導方法を調整したりします。 方程式の解き方は? 方程式を解く前に、数学者によるその定義を理解する必要があるでしょう。 方程式とは両辺が等しく、通常、xという変数があり、その値を導くことが求められます。 大抵、小学校で加算、減算、除算、乗算、暗算を学びます。しかし、 7x + 5 = 3x – 15 という形で方程式が出始めるのは、もっと後になってからです。 xという文字に出会い、方程式を解き始めるわけですが、その過程でもまだ加算、減算、除算、乗算を使います。学年を上に進むごとに、さらに多くの方程式に取り組みます。 義務教育終了に近づくにつれ、数学のレベルが上がり、そのレベルに伴って、方程式も複雑になります。 学校教育全体において、そして、数学や科学を継続し熱意をもって勉強する人にとって、方程式はずっとついて回ります。ですから、遅かれ早かれその解決法を学ぶ必要があるのです。 最もシンプルな方程式(一次方程式)は最初に出てくる問題で、以下のように取り組みます。 未知数を移項する(イコールをはさんだ片側を、未知の値だけにする) 項を計算する (方程式のとおりに)除算、乗算、加算、減算をする 答えを書く 例えば、方程式3x – 5 = –x + 2は以下のように解くことができます。 […]