一般教科 音楽 ヘルス&フィットネス 言語 アート&趣味

We ♡ Superprof

教えるって、学ぶって、楽しい!

講師、家庭教師、生徒、知識を共有する人たちのブログ

タトゥーをデザインする
24/05
オリジナルのタトゥーをデザインする方法  近年、海外でのタトゥーの人気はますます高まっています。数年前は、タトゥーを入れている人は少数でしたが、現在は多くの人がタトゥーにはまっています。 最近の調査では、英国の18~24歳の13%(850万人相当)がタトゥーをいれています。  18~24歳の80%は、タトゥーは芸術形式のひとつだと考えています。対照的に10年前に英国でタトゥーを入れている人はたった10%でした。 タトゥーを入れることを検討していますか? それともタトゥーアーティストになりたいと考えていますか? 最初に、タトゥーの描き方を学習しましょう。 ※この記事はタトゥーを推奨するものではありません。日本では公共浴場など、タトゥー(刺青)がある方の入場をご遠慮いただいている施設があります。 様々なスタイルのタトゥー 漢字から写実的な似顔絵まで、様々なスタイルのタトゥーから選べます。自分でタトゥーを描きたい場合は、最初にスタイルを決定しましょう。トライバルタトゥーやオールドスクールのデザインはいかがでしょうか。まず、自分に合ったスタイルを探すために、主なタトゥースタイルを見ていきましょう。 伝統的なタトゥー トライバルタトゥー タトゥーの世界では有名なタイプで、大きな黒色の図形や曲線がベースとなっています。現在ではトライバルタトゥーの意義は薄れていますが、本来はポリネシアやアフリカの民族が社会的ランクや自分が属する部族を象徴する目的で彫っていました。高度に体系化されたトライバルタトゥーは強い象徴的意味を持ち、現在でも根強い人気を誇ります。 アジアンタトゥー このスタイルは漢字や日本語の文字がモチーフとなり、東洋芸術から深い影響を受けています。このスタイルのタトゥーは、特に日本のヤクザから人気があります。龍、侍、芸者、蓮の花がよく使われるモチーフです。 ケルトタトゥー このスタイルはケルト族の記号や文字から構成され、ケルト十字を主なモチーフとした一種のトライバルアートとして認識できます。 ポートレートタトゥー  このスタイルは、特定のイメージを忠実に再現します。ポートレートタトゥーは芸術作品であり、完璧に仕上げるには優れたタトゥー技術が必要です。 このタトゥーは、似顔絵、静物画、風景などを表し白黒とカラーの両方から選べます。最終的な作品は、写真を見ているように現物の完璧なコピーとなります。 ポートレートタトゥーは素人向けではありません。細部まで特に注意を払って本物の皮膚の上に写実的なアートを生み出すには、本格的なスキルが求められます。 オールドスクールタトゥー オールドスクールタトゥーは、1930年代のアメリカで生まれ、当時の地元の文化からインスピレーションを得たロックンロール調のレトロなスタイルです。ネイティブアメリカンからライダーのピンナップまで、このスタイルは自分にとって大切なものを象徴するためにタトゥーを入れた水兵により人気が高まりました。 長い間、オールドスクールタトゥーは不良が入れるものだという悪いイメージがありましたが、現在ではそのイメージも払拭され、人気が回復しています。 グラフィックタトゥー グラフィックタトゥーは抽象的かつ芸術的で、創造力を発揮できるタトゥーです。アートから発生した、まだ新しいスタイルで、タトゥーアーティストは自分の個性を表現できます。図形、記号、モチーフ、オブジェクト、動物などグラフィックタトゥーは様々なインスピレーションにより完全な表現の自由を得られます。 特定のタトゥーアーティストの作品やスタイルが好きなら、その人に自分のタトゥーのデザインを任せてみてはいかがでしょうか。あなたの肌にオリジナルの芸術作品を描いてくれるでしょう。 漫画やアニメの描き方も参考にしてください。 バイオメカニカルタトゥー まだ、ごく最近のトレンドですが、バイオメカニカルタトゥーはその名が示す通り、ボディと機械構造を組み合わせたデザインです。このスタイルは先進的であると同時にサイエンスフィクションからインスピレーションを得ています。You 例えば、腕に義手のような3D効果画法のタトゥーを入れられます。 ドットタトゥー ドットタトゥーは点描と似た発想で、多数の小さなドットから構成されています。この手法は様々な質感と濃淡効果をもたらし、タトゥーの独創性とリアリズムを両立できます。 レタリングタトゥー  印象的なフレーズやことばを刻むことは、最近では一般的です。スペルミスは論外ですが、レタリングタトゥーの出来栄えを決定するのは使用する書体です。レタリングタトゥーを入れる前に、自分が気に入った書体を選ぶことが大切です。 最新トレンドの中でも、リアルな3D画のような錯視効果をもたらす3Dタトゥーやホワイトタトゥーに注目が集まっています。最終的な判断を下す前に、あらゆる選択肢を検討してください。 タトゥーをデザインする前にテーマを見つける方法 タトゥーを最初にスケッチする前に、採用するスタイルや自分のテーマを決めましょう。 いったん自分の肌にタトゥーを彫ったら、高額の費用と苦痛を伴うレーザー除去を決心しないと永久的に残ります。だから、後悔しないタトゥーを選びましょう。 タトゥーは、美意識だけではなく彫った人にとって個人的に大切なものを表す象徴です。 人物、抽象的なパターン、記号など個性を表す理想的なタトゥーを生み出すためにあらゆる選択肢から適切なインスピレーションを模索しましょう。 自分の個人的体験に基づいて、重要なテーマを見つける アートブック、ストリートアート、映画、音楽などアートに関する資料を探す お気に入りのタトゥーアーティストの作品を調べる タトゥーはロゴのデザインと同様に図形表現です。満足のいく作品となるように、メッセージだけではなく完璧なデザインと施術を追求しましょう。 デザインについては、ふたつの選択肢があります。 自分でタトゥーをデザインする:これには、自分の皮膚に再現できる美的感覚に優れたタトゥーをデザインするための描画の基礎スキルが必要です タトゥーアーティストに依頼する:アーティストにタトゥーのアイディアや記号を伝えると、独創的なデザインを提案してくれます。特に、優秀なアーティストはチャレンジ精神が旺盛です。後悔しないように、アーティストの指示に従いましょう タトゥーにおける5つの制約   サイズ 3cm2の面積に顔のタトゥーを入れる場合、あまり細部を加えることはできません。希望するデザインに合わせてタトゥーのサイズを調整しましょう。凝ったデザインほど、タトゥーの面積も大きくなります。 位置 体のどのパーツにタトゥーを入れるかは、タトゥーをデザインする前に考えるべき項目です。この場合、皮膚は画用紙やキャンバスの役目を果たし、タトゥーは腕、背中、胸、首などのパーツによりデザインも変わります。 色 タトゥーのデザインで、何色を使いますか?デザインの全てをタトゥーに反映できるわけではありません。オリジナルのタトゥーをデザインするには、アーティストとして優れたスキルの他に、手法も理解する必要があります。 […]
漫画・アニメのキャラクターの描き方
24/05
漫画・アニメのキャラクターを上手に描くコツ 最近、多数の若いアーティストが漫画やアニメシリーズからアートの世界に参入しています。過去20年間で、漫画やアニメの人気は着実に高まっています。 しかし、アニメと漫画の違いはどこにあるのでしょうか。 アニメと漫画は両方とも日本を起源とする違うスタイルの画法です。日本のアニメや漫画と古典芸術の関係は、バンド・デシネ(ベルギー・フランスなど中心とした地域の漫画)と西洋美術の関係と同じです。漫画はコミック本に似た書物の形式です。漫画は右から左の順、西欧人にとっては後ろから前の順に読みます。カラーの豪華版もありますが、大半はモノクロです。アニメは漫画コミックと同じスタイルで描かれた動画です。現代の子供向けアニメシリーズの大半は、マーベル・コミックさえアニメの範疇に含められます。 アニメの概念がわからない人のために、有名なアニメシリーズや映画を例に挙げてみます。 ポケモン ドラゴンボールZ NARUTO -ナルト- 遊戯王 ハウルの動く城 攻殻機動隊(漫画が原作で、後に『Ghost in the Shell』の題名で映画化) もののけ姫 ここでは、アニメのキャラクターの描き方を見ていきましょう。この記事は基礎についてのチュートリアルで、ペンや絵具は全く使いません。 漫画やアニメのスタイル 上記のリストを見ると、従来の欧米のアニメ(現在、変革が進行中)とはスタイルも絵も全く違うことがわかるでしょう。攻殻機動隊の登場人物は、ドラゴンボールZの登場人物とは全然似ていません。 漫画とアニメはスタイルが異なります。これはストーリーの種類は読者または視聴者層によっても左右されます。下着をちらつかせる純情な女子高生や触手が登場する成人向けの漫画やアニメもあります。漫画を描くことに興味があるなら、自分が好きな漫画のスタイルを選びましょう。 子供向け漫画 子供向けのアニメや漫画は、かわいい絵と単純なストーリーにキュートなキャラクターが特徴です。 子供向け漫画やアニメには、下記の代表作品が含まれます。 アルプスの少女ハイジ 赤毛のアン 鉄腕アトム ちびまる子ちゃん ハローキティ 少女漫画と少年漫画 少女漫画は女の子を対象とした物語ですが、男の子にも人気があります。通常、主人公は女の子で、普通の日常生活を中心として展開する物語も多くあります。他にも『ベルサイユのばら』のような歴史漫画、『セーラームーン』や『リトルウィッチアカデミア』などのファンタジー漫画、『No.
マンガの描き方
23/05
漫画・コミックスを描くために必要な知識 漫画本は、世界中で人気があります。子供の頃から見てきた有名なキャラクターから、カルト的な人気を博する新しい作品まで、毎年多くの漫画が生まれています。 漫画の世界は移り変わりが激しく、国際的な人気がある日本の漫画のように独自なスタイルが確立されています。 自分で漫画作品を創作したいと考えたことはありませんか? 漫画の制作は、ストーリーやキャラクターを創作して絵の中で命を吹き込む厳密なステップを含めた複雑なプロジェクトです。 この記事では、着手から完成まで漫画を描くための主なステップをまとめました。 漫画を描くための基礎作り 最初のコマ割りの前の熟考段階は重要なプロセスです。1枚の絵を描くのと違い、漫画本にはストーリーがあります。作家が小説の構想を練るのと同様に、グラフィックノベルとして定義されることもある漫画を描く前にはいくつかの要素を決定する必要があります。 キャラクター:キャラクターの人物像を設定しましょう。外見、個性、生活環境、登場人物間の関係などを決定します ジャンル:ギャグ、冒険、ファンタジー、エロなど、自分の漫画のジャンルを選択しましょう。ジャンルはコマ割りや絵にも反映されるため、漫画の創作においてこの選択はとても大切です テーマ:自分の漫画で伝えたいこと、中心となるテーマ、ストーリーで読者に伝えたいメッセージを特定します プロット:プロットは漫画のストーリーの筋となります。漫画を描き始める前に、ストーリーの始まりと結末を考え、中心となる行動やオチまで考えておきましょう  フォーマット:数ページのコマ割りやテンプレートから開始しても、最初から自由に創作できるように複数の絵から着手しても構いません。  サムネイルを表示するために、全ての要素を絵コンテまたはシナリオに描き出しましょう。この際、サムネイルはストーリー中の一場面を表すことを忘れないでください。漫画の枠組みが決定したら、必要な調整の後に2Dまたは3D画法(要参照)で絵コンテを描きます。 ここで枠組みや全体的なストーリーの流れを決定するため、とても重要な工程となります。枠組みが効果的で必要であるか、漫画に足すべきか常に確認します。 最後に、自分で漫画を描く時には基礎を大事にしてコマ割り、セリフ、コマの流れなどの要素に注意を払いましょう。 漫画のキャラクターの創り方 漫画の要はストーリーですが、キャラクター(特に主人公)は物語において非常に重要な役割を果たすため、キャラクターは時間をかけて創作しましょう。漫画のキャラクターを創作するには、今まで学習してきたことを全部頭に入れた上で、独自の味を加えてみましょう。 最初に必要なことは想像力です。キャラクターを絵コンテに載せる前に、頭の中で人物を設定しましょう。 これにはインスピレーションが必要です。想像力を働かせるのが苦手な人もいれば、想像力が豊かすぎてイメージが四方分散しないように抑えなくてはならない人もいます。 いずれにせよ、絵を描いてキャラクターを動かすだけではなく、あらゆる側面を考慮する必要があります。下記を含めた主要キャラクターの詳細情報のリストを作成するといいでしょう。 キャラクターの名前、年齢、性別 身体的特徴(大柄または小柄、黒髪または金髪、頑丈またはスリム、ピアスやタトゥーの有無 個性(キャラクターのスタイルは内面の性格が反映されるため、できる限り正確に設定することが大切) 経歴(過去、現在の状況、経験やスキル) 行動(態度、反応、性質、見解) 目的(各キャラクターのストーリーにおける目的をそれぞれ設定) 上記の要素を全て定義するためには、自分の周囲を見回して知人からキャラクターのインスピレーションを得ましょう。自分を取り巻く環境は、インスピレーションの宝庫です。 この段階が完了したら、いよいよキャラクターの描き方を学ぶ時です。キャラクターが遭遇する状況に応じて、ストーリーの流れの中でキャラクターを成長させましょう。 顔の描き方、人体、表情、態度を表す技法も参考にしてください。ここで気を付けていただきたい点は、インスピレーションと模倣は違うということです。既存のキャラクターではなく、自分独自のキャラクターを創作しましょう。 自分が描いたキャラクターが他人の目からどう映るか、自分が想像した通りのキャラクターが描けているか確かめるために、キャラクターの絵を友人や家族に見てもらいましょう。 漫画のスタイル 漫画を創作する時に重要なことは、自分のスタイルを見つけることです。従来、漫画には主に3種類のカテゴリーがあります。 アメコミ:キャラクターの冒険物語である米国発祥のコミックは、他の漫画と異なり大半が出版社の財産で、複数の脚本家がキャラクターを動かして新しいエピソードを創作します 日本の漫画:アニメのキャラクターからインスピレーションを得ている日本の漫画は、一般的に白黒で滑らかなタッチで描かれています バンド・デシネ(BD):フランスで生まれ、ベルギーで発展した漫画ジャンルは、専門雑誌の連載漫画として流通しています。BDのスタイルやフォーマットは多種多様です 現在、アーティストたちは漫画による効果を活用しているので、ジャンルは混ざり、定義も変わっています。最近の漫画はそれほど定型化されていないので、少しの才能があれば自分独自のスタイルを確立することが可能です。 現在、グラフィックの深化と共に多くの漫画において絵のスタイルも発展しています。つまり、バンド・デシネのようにリアルな画法を選択した場合は実写的に遠近感を出して描く方法を学ぶ必要があります。コミック本の作者は、基礎から自分独自のスタイルを確立できるだけの才能を備えています。 グラフィックや流通の観点から、デジタルツールやインターネットは新しい可能性を切り拓きました。必ずしも紙媒体での編集や発行は必要ないデジタル漫画は、インターネット中に氾濫しています。 漫画を描く上での重要なステップ  絵コンテとキャラクターが決定したら、今度は絵に描くだけです。 昔ながらの紙と鉛筆を使った方法と、グラフィックタブレットによるデジタル画法、または両方を選択できます。いずれにせよ、自分の漫画に最適な画材を選択しましょう。 紙の上だけで漫画を仕上げてもいいし、コンピュータと描画ソフトを使ってロゴのデザインのようにグラフィックで描くこともできます。 ペンで漫画を描く場合は、最初にサムネイルと呼ばれる連続コマとプロットを準備しましょう。それから、ひとつずつコマを埋めていきます。枠組みがはっきりしていて、最適な効果が得られるように注意してください。 もちろん、納得する絵が描けるまで何度でも消せるように、鉛筆で描き始めるのもいいでしょう。コマにインクを入れることで、ペンで最終的なラインを引き、きれいに仕上げて下書きの鉛筆の線を隠せます。Superprofの鉛筆でのデッサン教室を参照してください。 わかりやすいように説明文を加える場合、コマの枠組みの上部か下部の横に挿入します。次にふきだしにセリフを挿入します。また、アクション漫画特有の擬声語なども忘れずに付け加えます。 コマの色塗りやテキスト挿入については、下記の選択肢があります。 昔ながらのやり方で、1枚1枚手書きで仕上げる ふきだしの中に最適なフォントを挿入して、色の鮮度と艶を保証するために原稿をスキャンしてコンピュータで仕上げる 原稿をスキャンする場合、600dpiなど最適な解像度を選択すれば、デジタル媒体上での漫画の品質が向上し、Photoshopなどのソフトで簡単に作業ができます。漫画をオンラインで掲載する場合にも有効なソリューションです。  初心者でも漫画が描けるツール オンライン・ソフトウェアがあれば、特別なスキルがなくても漫画が描けます 漫画を上手に描くための近道は描き方を習うことですが、自分で漫画を描いてスキルを養いたい場合は、オンラインソフトを試してみるのもいいでしょう。色んなデジタルツールやソフトを試用できます。 実績のある漫画家でも素人でも、漫画はとても面白いフォーマットで、1枚の絵と違ってストーリーを伝えるテクニックも試されます。   […]
ピアノ初心者向けの教本
22/05
ピアノ習得を始めるときにオススメの本   今回は、初心者が使えるオススメの本をご紹介したいと思います。 先生からレッスンを受ける場合に役立つ本と、独学する場合に役立つ本には違いがあります。また、本によって記載されている内容や習得メソッドは異なります。そういった内容を見ていきましょう。 ピアノ習得において、本はあらゆるものの中でも一番強力な味方です。 実践的な本であるほど、幅広い内容が含まれています。ピアノを学び始めるにはオンラインのチュートリアルも有効とされていますが、本は最も実行可能な典型的な方法です。 初心者向けのテキストはたくさん出版されています。よく認知された優れた本もありますし、あまり知られていないけれど効果が高いという本もあります。 初心者向けの本を探すには? ピアノの学び方についての本は、たくさんの場所で手に入ります。原則として、ピアノの本を使う人には二種類のタイプがいます。ピアノを独学する人と、先生の助けを借りて上達を目指す人です。それぞれの方向性に合った本が出ています。 ここでは、ピアノの教本のことを「本」と呼びます。本はオンラインでも見つかります(Amazon や楽天など)。 個人的には、専門店で購入することをお勧めします。店舗で直接購入することには、メリットがあります。 そのメリットとは、音楽に情熱があるお店の人と関係性が築けることです。ミュージシャンの逸話などを共有してもらえる瞬間は、ピアノ習得の大変な時を迎えている生徒にとって、その時期をやり過ごす助けとなります。 店員や他のミュージシャンからアドバイスが得られることもあります。そういったアドバイスは、ピアノの習い始めには特に貴重なものです。 最近では、初心者向けのピアノの本を買うのに様々な方法があります。 これはつまり、好きな方法を選べるということです。ただ購入するのか、あるいは、音楽の専門家からのアドバイスやオススメを聞いてから購入するのか。 正しい方法、間違った方法というのはありません。自分の好み、そして、かけられる時間によります。 ピアノの習得を最適化させる方法についても読んでみてください。 自分に合ったピアノの教本を選ぶには? 各ステップでの上達を確実にサポートしてくれる教材を探すこと。これはとても重要です。 定期的に練習する場合、一冊を最短で3-4か月でこなすことができます。 ですから、どの本を選ぶかはとても大切です。購入前にたくさんの情報を調べ、質と価値が見合った本を選ぶようにしましょう。 また、音楽をする他の人からのアドバイスも有効活用してください。実際にその本を使ったことのある人からの意見は信頼できるものですし、初心者向けの良い本を勧めてくれるでしょう。 初めてピアノの本を買うのは、素晴らしいピアニストたちの仲間入りをする嬉しい儀式のようなものです。 東京のピアノレッスンを探してみましょう。 ピアノの習い始めに本を使うべき理由 発明されてからもう2000年以上も経つ紙ですが、教育に役立つことが実証されています。今でも情報伝達の手段としてその効果と不変性は引き継がれ、音楽や言語、歌のクラス等で使われています。 最近の調査では、日常的に教本を使って学ぶ生徒の66%が「自立できる」こと、また、70%の生徒が、書かれた教材を使わずに学ぶ生徒よりも上達していることがわかっています。 ピアノ教本は、何人もの生徒と共有して使えて便利なだけでなく、記憶力、認知力、語彙力、口頭コミュニケーションを向上させることができます。 音楽学校の先生にとって、本や教本は指導のための優れた方法となります。生徒はそういった本を使い、自分でも学びを継続させることができます。 一般的に、ピアノの指導教本には多くのセクションがあり、CDがついている場合もあります。それらを使えば、実証済みの方法でピアノを学ぶことができます。 本を通して、以下のような曲を学ぶことができるでしょう。 交響曲第5番ーベートーヴェン ピアノソナタ第14番(月光ソナタ)-ベートーヴェン バガテル第25番(エリーゼのために)-ベートーヴェン 四季ーヴィヴァルディ 葬送行進曲ーショパン G線上のアリアーバッハ 魔笛ーモーツアルト ボレローラヴェル 白鳥の湖ーチャイコフスキー ワルキューレの騎行―ワーグナー さらに、ピアノ教本は、何世代にもわたり音楽の知識を伝える役目を果たします。中には、先輩などから音楽の本を引き継ぎ、ピアノの先生の助けなしにソナタや即興演奏、音楽理論などの学びを深めている人もいます。 本を選ぶポイント 音楽教本には、それぞれに特徴があります。本で目指される最終的なゴールは大抵同じなのですが、そこに至る方法が同じことはほぼありません。 だからこそ、時間をかけて適切な本を選ぶことが重要なのです。掲載された練習内容は重要なポイントです。レッスンの順序や形式も大切です。複数の内容へと脱線することなく、筋が通っているか確認しましょう。順序に合理性がなかったり、乱雑な展開だったりする場合、集中が難しくなります。 また、説明された論理が練習内容にも反映していて、論理を振り返りつつ異なるテクニックを練習できる本であれば、上達も進みます。 独学用のおすすめピアノ教本 ピアノを独学する場合、本は上達に影響する重要な要素となります。いくつかオススメの本をご紹介します。 「おとなのためのピアノ教本 」:橋本晃一(編集)―知っている曲をすぐに弾いてみたい人にオススメの本。指の動きが段階的にトレーニングできるという評価の声も聞かれます。1巻はバイエル前半程度のグレードです。 「はじめから1人で学べる 大人のためのピアノレッスン 上巻(DVD付)」―1つの単元が「練習」「説明」「レッスン課題曲」から成る「レッスン」で構成され、名曲をマスターできる一冊。用語が説明されているので、基礎的な理解を深めながら学ぶことができます。また、正しい手のフォーム等が図解されているページがあるのも嬉しいポイント。掲載曲には指番号がついているので、どの指から弾き始めたらよいのかがわかりやすくなっています。 「これならひとりでマスターできる!
写真講座でカメラマンになろう
22/05
写真のレッスンを受けて、プロとしてのキャリアを開花させる!? フォトジャーナリズムでの活躍が有名なニュースレポーター、ストリートフォトグラファー、スターの撮影を担当する著名なファッションフォトグラファー。キャリアとしての写真の魅力を高めるプロのカメラマンはたくさんいます。 写真機材が容易に利用できるようになり、ソーシャルメディアが人気を博したことにより、かつてないほど簡単に美しい写真を撮ってシェアできるようになりました。 ツールや編集ソフトウェアを簡単に使えるようになったことから、正式な写真のトレーニングを受けていなくても誰もが「カメラマンです」「写真家です」などと自称できるようになりました。 では、プロの写真家になるには写真のクラスを受講する必要があるのでしょうか? 写真のコース受講― 本当に必要? 当然ながらプロの写真家は、写真の美的要素に関心を持つだけでなく、撮影術や写真技術についてよく理解していなければなりません。 プロの写真家にとって写真はただのアートでではなく、そのアートをマスターするのに必要なあらゆる作業、経験、学びを含む一つの分野なのです。 本当のプロ、あるいは、素人のフォトグラファーでも、Adobe Photoshop Lightroom などのソフトウェアを使ってレタッチされた写真と、撮影時のテクニックにより効果的に写された写真とを見分けることができます。 今後写真のビジネスを開業したいと考えている新人フォトグラファーがそういった特徴を見分けられるようになるには、多くの練習を重ね芸術的視点を磨く必要があります。 写真家になるための資格とは? 他の職業と同様に、写真でキャリアを積んでいくにはいくつかの方法があります。 中学高校、大学、専門学校に通う人、あるいは、学校を辞めて就職した人。各個人のレベルに合った写真のコースが提供されています。 写真のレッスンやコースはそれぞれ期間も様々で、特定のスタイルや一定のゴールにフォーカスしているクラスもあります。よって、個人的な興味に合わせて数ある選択肢の中から選ぶことができるのです。 まず、受けたいレッスンの期間(長さ)や指導のレベル、そして、受講後にどの程度の専門性を身につけたいのかを考える必要があります。また、最終的なゴールに近づくために、その受講がどのように役立つのかを考えてみることが大切です。メリットは無限大!
SNSで輝くためのコツ
22/05
フォロワーをあっと言わせる写真を撮るコツ! 写真がソーシャルメディアの主要機能の一つとして提供されるようになってから、もう何年も経ちます。 質の高い写真や面白い写真を投稿すると「いいね!」がもらえたり、新しくフォロワーを獲得できたりします。 写真は魅力的で人を惹きつける性質があるので、オンラインでプレゼンスを高め、フォロワーに影響を与えるのに最適なツールとなります。 シンプルなフィルターやフレーム、レタッチまたは専用ソフトウェア(Adobe photoshop Lightroom など)といった加工ツールがたくさん出ているため、プロフォトグラファーレベルの芸術スキルがあるかのように、見た人を錯覚させるのも難しくありません。 けれど、誰もが写真技術をマスターしたフリができるとすれば、そのスキルを他者より目立たせるにはどうしたらよいのでしょうか? そのためには、プロの指導者が教えるコースで写真を学ぶことです。 専門的な指導では、今のスキルを次のレベルへ進めるのに有効なあらゆる内容を教えてもらえます。写真のワークショップやレッスンでは、受講生のレベルにかかわらず、まず基礎をマスターし、そのあと実践スキルを習得することで、カメラを効果的に使えるようになります。 “情熱はソーシャルメディアの要である”ー Jay Baer デジタルカメラを持っていなければ、スマートフォン搭載のカメラで最初は充分です!しかし、写真に真剣に取り組んでいこうという気になったら、質の高いカメラに投資することをオススメします。 テクノロジーが進化するにつれ、Wifi やBluetooth と互換性を持つカメラが増えており、感動的な写真が撮れるだけでなく、シェアする作業も簡単になってきています。 専用のデジタルカメラを使うことで、写真の質が高くなるとともに、目の前のシーンを撮る回数も増えます。 高品質の機材を使い、フォトレッスンで得たノウハウを駆使すれば、あなたのInstagram やFacebook のページは面白みを増し、フォロワーも各段に増えることでしょう! デジタルカメラを使って、ソーシャルメディアで他の人より秀でるような写真を撮るためのヒントを以下でご紹介します。 構図:写真の裏側にある心理を利用 調和した印象の写真を撮るには、構図を念頭に置く必要があります。 構図が優れている写真は全体のバランスがとれ、見ていて気分が良いものです。 では、よい構図で撮るにはどうしたら良いのでしょう? 写真において構図とは、色、線、形、被写体といった各要素をどのように配置するかを意味します。 このテクニックは、カメラが発明されるずっと前から絵画やスケッチといったアートの世界で用いられてきました。 納得のいく構図で撮るには、従うべき多くのルールがあります。そのいくつかをご紹介します。 三分割法:これは、構図の基本的なルールです。画面に縦横等間隔にそれぞれ2本の線を引き、9つの四角を想定します。次に、フォーカスしたい被写体を、四角の中ではなく線の交点に置きます。線をイメージしにくいという場合も大丈夫。最近の多くのデジタルカメラにはこの線を表示できる設定があるので、利用してみてください。 三分割ライン:先ほどの三分割法のルールを応用したもの。画面を縦か横に三分割し、写真におさめる要素を縦方向か横方向に合わせます。横の要素(ガードレールなど)が主題となる場合、横の線に合わせて配置します。縦の要素(ビルなど)の場合も同様です。 “上手く撮れないなら、被写体にもっと近づけばいい” ー Robert Capa 他の要素をぼやかして主題を引き立てる:全体の中でテーマとなる被写体にフォーカスすることを意味します。通り過ぎる車や歩行者といった他の要素が邪魔にならないようにいくつかの方法でおこないます。まず、被写体に近づいていき、フレームに大きく写します。被写体周辺の被写界深度を低くすることで、背景がやわらかくぼやけた印象になります。被写体にフォーカスすることでも背景をぼかすことができます。 繰り返しのパターン:被写体のパターン(模様)やモチーフは見ていて好ましいものです。最大限活用してみましょう!         例として、ワイヤーフェンス(風景写真ではフレームとして利用することもできる)、同じ花が何本も咲いている野原、似たような塔がいくつも連なって並んでいる光景などは、パターンとして利用できます。パターンから逸脱するようなものを含めても、写真は面白い仕上がりになります。例えば、同じ色の窓枠が並ぶ中に、異なる色の窓枠が混ざっているシーンなどが考えられます。 シンメトリー:このルールでは、被写体とフレームを考えるときに、ディテールへの細かな配慮が必要とされます。画面の中心に位置させた単一の物体などを被写体にすることができます(道の最後方にある記念碑など)。また、二つの物が互いにシンメトリー(対称)の関係になるようにしてもよいでしょう。 この他にも、構図に役立つテクニックは数多くありますが、次のレベルに進む前に基本を押さえることが大切です。 フラットレイ:Instagramで大人気の撮影法 「フラットレイ」と聞いてピンとこない人もいるかもしれません。 フラットレイとは、いくつかの関連のあるアイテムを平らにおしゃれに並べて上から撮ることです。背景も入念に選んで撮影します。 この撮影法は、ライフスタイル、フード、旅行などをテーマにしたアカウントでとてもよく利用されています。 フラットレイで、特定のお出かけやイベントに関する必須アイテムをフォロワーに紹介することができます。例えば、旅行ブログなら、観光ガイド、リュックサック、カメラ、サングラス、パスポート、日焼け止め、ビキニなどのアイテムを並べますし、フードがテーマなら、あるレシピに使うすべての材料を並べてフラットレイ撮影をおこないます。 フラットレイにより、ソーシャルメディアや日常生活での俯瞰撮影が普及しました。レストランの食事を写真に撮り、後でソーシャルメディアに投稿するのが今とても流行っています。 きれいにフラットレイ撮影を行うコツ 被写体の上の位置に立ちます。なるべく距離を保てるように椅子の上に立つのオススメ!カメラは、真上に構えます。 自然の光を利用しましょう。スタジオ照明より日光の方がよい写真が撮れます。ただし、カーテンなどを使って光が間接的に射している状態にしましょう。 また、写真の構図を配慮することも忘れずに。フラットレイがうまく撮れるかはこれにかかっています!各アイテムの並べ方や位置取りによって、バランスの取れた写真になるかが決まります。各アイテムの大きさと色について、しっかりと検討しながら並べましょう。 賢く背景を選びましょう。フラットレイでは協調性が求められます。つまり、バランスのとれた雰囲気を醸しつつ、アイテムを強調するのです。基本的なルールとして、暗い色のアイテムには明るめの背景を、明るい色のアイテムには暗めの背景を使用しましょう。 フォトグラファーにお勧めのソーシャルネットワーク ソーシャルネットワークは数多くありますが、写真のシェアに特に向いているものがあります。 以下はその例です。 Instagram:ソーシャルメディアでの写真投稿に関してはInstagram が間違いなくトップでしょう。写真のシェアをテーマとしてデザインされており、ハッシュタグをつけたコンテンツの投稿をもとにコミュニティーが形成されています。 Pinterest:Pinterest では、インスピレーションになりそうな写真を保存しカテゴリー別に分けて、バーチャルなムードボード(アイデアをコラージュしたもの)を作ることができます。また、自分と関心が似ているユーザーをフォローできるオプションもあります。 […]
ピアノを学ぶ大人へのヒント
21/05
ピアノ習得 − 子どもより大人の方が大変? 何を学ぶにも、子どもの頃から始めることが推奨されています。子どもはスポンジのように知識を吸収します。そして、それがまさに物事を習得するということです。 スポーツ、読書、芸術についてはもちろんそうですし、音楽についてもこの原則が当てはまります。 ピアノを弾き始めたばかりのときは大抵、多くの理論や知識を学ぶことになるため、高い集中力と聞く力が必要になります。これらは、子どもが長けている能力です。 私は、5歳の時にピアノを習い始めたのがとても効果的だったと感じています。基礎を速く習得し、一定の速いスピードで次のレベルへと進むことができました。 大人になっててから習うのであれば勤勉さが必要になってきます。習い始めは気兼ねしてしまうことなどもあるでしょう。今日はこの点がテーマです。 迅速にピアノを習得するためのアドバイスも読んでみましょう。 音楽に対する姿勢は大人と子どもで違うの? この答えは、当然ながら「はい」です。大人の音楽に対する姿勢は、その人のこれまでの音楽との関係性に基づくものであり、ピアノとの関係性も子どもとは違います。大人はすでに好みの音楽を自分の中に確立させています。また、音楽への親近性を育ててきていない場合、(音楽に対する)心理的な壁が生まれていることもあります。 幸い、この心理的な障壁は比較的簡単に克服できるものです。これは、「私にはできない」と思い込む劣等感と同じです。 最初のレッスンで、先生は大人の生徒が自分の中に築いてきたこの障壁を取ってやる必要があります。音楽に対するその見方が変わったらようやく、学びの扉が開かれるのです。 ピアノがバイオリンやチェロと違い打楽器である、というのは素人にも嬉しい点です。 習うときは難しさも伴いますが、各音をすべて聞けるというメリットがあります。 ピアノなら、短い曲をきれいに弾くことができます。よって、上手く弾ける確率が高く、大人はピアノなら喜びを覚えやすいという特徴があります。 ピアノの調律方法についても読んでみてください。 大人のピアノ習得は子どもとは異なる これは当然です。大人がピアノを習うと、綱渡りをするような感じに思えることがありますが、先生にとっても子どもを教える時とは違う経験になります。 先生が生徒よりも若い場合は、なおさらです。 難しいトレーニングに入る前に、信頼感を構築し、従来の「生徒 対 先生」の関係性とは異なる人間関係を築くことが大切になります。 関係性が築けたら、明白で的確なゴールを設定し、段階ごとに指導を進めていきます。これは、一般的で多様な要素を含む子どものレッスンとは対照的です。40歳くらいの生徒を教えるときは、目標に向かって教えることが特に大切です。 大人の場合、多くがピアノで即興演奏ができるようになりたいと望んでいます。 自分の理想や目指すところを理解している大人は、効率よく練習できるというメリットがあります。先生は生徒のやる気を失わせたり、生徒自体を失ったりしないよう、生徒を尊重する必要があります。 私は、20代と若いのに「楽器を始めるには遅すぎる」と思い込んでいる生徒さんによく出会います。 これは、私には理解できないことです。私たちの脳は、生涯新しいことを学べるように作られているのですから。 大人はピアノを毎日練習できる? 日々の過ごし方は人それぞれ異なります。上で述べたように、レッスンで集中して学び、少しずつゴールを達成していくことが重要です。 先生は、生徒の音楽との関係性、好み、練習可能時間をよく考慮して教える必要があります。40歳の生徒の場合、退職者ほど自由な時間はありません。 そこで、大人がピアノを学ぶのにこれまでに増して重要なのが、習慣化するということです。 レッスンは当然ながら重要です。先生のアドバイスを最大限活用し、基礎を固めましょう。しかし、最も重要なのは自分で毎日練習することです。 教育系のピアノの本は、自分なりの方法で進歩できるようになっています。 モチベーションのある大人がピアノを上達させる秘訣は、予定を組み、自分の時間を管理し、練習時間を見つけることです。 でも、焦らないでください。毎日まとまった1時間を絞り出す必要はないのです。ストレスや様々な義務に追われているなら、音楽のリズムに触れるのは有効です。1日20分、最大30分練習できれば十分です。 20分だけでも、何度も練習を重ねることで、緊張が和らぎ、気分も良くなります。とても効果的です。 定期的に行うことが、一回の練習時間の長さよりも重要です。弾くときには集中する。そうすれば進歩します。 ピアノ初心者向けのアドバイスも読んでみましょう。 学び、覚えて、迅速にゴールを達成―そんなの無理? そんなことはありません。 大人は子どもよりも学びが遅い、ということはありません。大人には大人のメリットがあるからです。大人は、レッスンや練習の時間が少なかったら、基礎的な理解と体系的スキルで補うことができます。子どもの場合、完全にゼロからのスタートになります。 大人は、大事なことに労力を集中させる能力があります。また、欠点と進歩の度合いをすぐに評価することもできます。これは、先生にとっても生徒にとってもメリットです。 大人がギターを学ぶことは、フランス語やその他の外国語を学ぶのと似ています。 そのプロセスは時間がかかり、すぐに目に見える成果が出るわけではありません。また、スポーツと同様、メンタリティーが重要になります。諦めることはできず、続けるしかありません。基礎が理解できたら、子どもより楽に上達できるようになるでしょう。 前に言ったように、大きな違いをもたらすのは定期的な練習です。当然ながら大人は子どもより、手をうまく動かすための練習が多く必要になります。しかし、1日たった5分、つまり週に約30分練習すれば上手くなります。5分の練習は絶対的に可能です。また、ピアノにはリラックスできる効果もあります。 ピアノのスケール(音階)と和声についても、考えを深めてみてください。 大人の生徒に対する重要な先生の役目 大人に教える先生の役目は大変ですが、重要でもあります。特に、ピアノへの姿勢や取り組み方については、先生の役目の重要性が増します。大人の場合は十中八九、ピアノを独学するか、自分のために習い始めます。 一方、子どもは大抵、親が習わせたいと感じたことがきっかけでピアノを習い始めるため、モチベーションがすぐに下がりやすく、予定していたよりも早い段階で「やめたい」という思いに駆られてしまうことがあります。しかし、生徒が大人であれば、先生は、生徒のピアノへの興味を維持させるという役目が必要ありません。大人は、ピアノに対してすでに強い興味を持っているからです。 むしろ先生は、教師という固定観念から離れる必要があります。自分が生徒だと感じている大人は、あまり上達しません。ですから、ピアノのレッスンを「学術的」なものとして捉えるのはやめましょう。 連携あるいは協力的な関係性が、レッスンをより充実させます。 最後に、大人の生徒の能力を最大限引き出してあげるのは先生の仕事です。先生は、生徒を導き、ピアノレッスンのゴールを定めます。 また、時に忘れられがちな重要なポイントとして、大人には、自分で学んだり、間違いを正したり、内省したりする力が子どもよりも発達しているといるという点があります。このスキルを有効活用するべきです。 大人の生徒には、少しのユーモアが効果的です。ピアノの習得をするということだけですでに十分なストレスがあるので、それ以上、深刻な雰囲気を加える必要はありません。 […]
ピアノが早く上達するヒント
21/05
効果的にピアノを習得するには? ギター同様、ピアノは世界で最もよく知られた楽器の一つです。弾けるようになりたいと思っている人はたくさんいます。しかし、ピアノの習得には多くの時間がかかります。 そして、たくさんの労力が必要です。すぐにピアノが弾けるようになる魔法はありません。時間と労力をかけて、できる時に練習するしかないのです。 ピアノを正しく弾けるようになるには? この記事では、ピアノを弾けるようになるための重要なポイントを扱います(スタイルの選び方、自分に合った先生、基礎、ピアノレッスンなど)。ピアノを学び始めると、両手で弾くことも含め、すぐに多くの課題に直面します。 ピアノを弾くのは、見た目ほど楽ではありません。課題を克服するためにまず多くの時間をかけることになります。 ピアノ習得のコツ:片手ずつ弾けるようになる 一般的に、ピアノを弾くときは右手でメロディーを弾き、左手でそのメロディーに合った演奏をするのが普通です。つまり、右手でメロディー、左手でコードを弾きます。 しかし、いつもそうではありません。例えば、対位法の技法ではこのパターンが当てはまらないことが多いです。 右利きの人は、左手よりも右手で弾く方がずっと簡単だと気付くはずです。左手は役立たずで、無力な感じがしますよね。そのため、はじめは右手のみを使って練習しがちです。 それは問題ありません。大抵の場合、メロディーを先に学ぶためです。しかし、一曲しっかり弾けるようになるには、左手の動きも組み込んでいかなければなりません。 独学の人は皆、最初そうやって弾き方を覚えていきます。メロディーが弾けるようになったら、コードを弾くという形です。そのための正当な方法というのはありません。人それぞれ学び方が異なるからです。しかし、最終的に両手で弾けるようになる必要があります。 両手で弾けるようになるには、まず両手を使えるようになることが課題になります。どうしたら左手でピアノを弾けるようになるのでしょうか?左手を使って弾くのはなかなかの難題です。 この課題克服には、左手だけを使って練習する必要があります(スケールの練習など)。ピアノを習い始めたらすぐ、この練習をしましょう!2か月も経ってから左手を使い始めるのでは遅すぎます。時間を無駄にしないようにしましょう。 左手で弾けるようになってきたら、両手を同時に使って弾いてみましょう。ここで重要なのは、右手と左手の使い方をそれぞれマスターしてから、両手で弾いてみるということです。 はじめたばかりのときは、片手ずつ同じ音符を弾く練習をしましょう。それから、両手で弾いてみます。次に、右手と左手のパートが異なるごく簡単な曲を練習してみましょう。その場合もまず、片手ずつそれぞれのパートを練習します。これは原則です。最初から両手で一気に弾こうとしてはなりません。 曲を分解して解釈し、その音について考える時間をとりましょう。この作業は次第に自動的にできるようになります。焦る必要はありません。 両手で異なるパートを弾くのが、どんどん簡単になっていくことでしょう。時間はかかりますが、手がそれぞれのパートを覚えるようになります。そうなれば、最初から両手で曲を弾けるようになります。 最初は必ず簡単な曲を選ぶようにしましょう。初心者向けの曲にします。両手でそれぞれ別のパートを問題なく弾けるようになるには、最低1年はかかると思ってください。 最初の段階でやる気を失わないようにしましょう!一夜にしてモーツァルトにはなれないのです。 ピアノを習うヒントをこちらでご紹介しています。 ピアノ習得のコツ:理論の理解 次に直面する問題は、音楽理論です。 ピアノを弾けるようになるには、しっかりとした音楽の理解が必要となります。理論は楽器習得の最も楽しい部分ではありませんが、電子ピアノやグランドピアノなど、どのような鍵盤を弾くにしてもとても役に立ちます。 理論を学ばずにピアノを弾けるようになることも可能かもしれません。しかし理論がないと、クラシックの曲を弾くときや作曲するときなどに、すぐに能力の限界に苦しむことになるでしょう。 幸い、理論を学べる多くの本がでています。YouTube でもピアノの習い始めに役立つ多くのチュートリアルが公開されています。しかし、音楽理論の理解がない場合、ある程度で習得がストップしてしまうでしょう。 最初は、音楽理論の理解が難しいと感じるかもしれません。しかし、理論を知っていると、今後曲を弾けるようになるスピードがぐんと速くなります。音楽には、音符とリズムが付いて回ります。よって、それらを学ぶ必要があります。音符についてはある程度知っているかもしれません。音符はドからシまで7つあります。楽譜の音符を読めるようになりましょう。学校で習って知っている人もいることでしょう。 これらの音符を読むのはとても簡単です。数分(または数時間)かければ、すぐに読めるようになります。しかし、時間をかけて「読む」のではなく、見た瞬間に認識できるようになる必要があります。楽譜を見て、見た瞬間に全ての音符を言えるようにならなければなりません。 音楽の学校や個別指導の先生の助けを借りて音楽理論を学ぶことで、ずっと速く理解が進むでしょう。音楽理論の理解は、楽器をマスターするための一番の近道です。また、音楽用語にも慣れる必要があるでしょう。 ピアノでは、ト音記号とヘ音記号が使われます。よって、その両方に慣れなければなりません。ト音記号の音符とヘ音記号の音符は、違う読み方をします。例えば、ヘ音記号のドは、ト音記号のドと同じ位置にありません。 本を使って迅速にピアノを弾けるようになりましょう! ピアノ習得のコツ:リズム 音符が理解できたら、リズムについて学ぶ必要があります。結局のところ、音楽というのは特定のリズムに乗った音(符)なのです。これら二つを分けて考えることはできません。 リズムも音楽理論の重要な要素です。楽譜の音符を読めるだけでなく、その音をどのくらい長く出すのかも理解できなければなりません(メトロノームが役に立つことがあります)。つまり、音価(全音符、二分音符、四分音符など)について知る必要があります。 音自体は一旦横に置き、音価を理解する練習をしましょう。まずは、異なる音価の理解が必要だからです。また、音価同士の関係性についても知る必要があります。全音符は4つの四分音符と同じであることが理解できなければなりません。ピアノの練習では、そういったことの理解が重要になってきます。 また、小節についても知る必要があります。1つの曲は、小節と呼ばれるユニットに分けられます。一般的に、小節には四分音符が4つ含まれます。しかし、毎回そうとは限りません。今の段階では全く慣れない内容かもしれませんが、一旦学び始めると拍子記号を楽々理解できるようになります。 拍子記号で、各小節をどのように読めばいいのかがわかります。これを理解できれば、応用演奏ができるようになり、即興にとても役立ちます。 ピアノ習得のコツ:譜面を読むと同時に弾く 音楽理論をマスターして、楽譜を読めるようになったら、もう一つ課題があります。音楽を奏でるということです。ここでは同時にたくさんのことをこなすため、初心者にはとても難しく感じられるはずです。 譜面を読みつつ弾けるようになるには、たくさんの努力が必要です。たくさんの練習とトレーニングが求められます。見た目以上に大変です。 ここでのアドバイスは、まずは音符を読んで、ピアノには触らないこと。その後、ゆっくり片手ずつ練習します。すると、手と脳が音符を認識できるようになります。 もう一つのアドバイスは、最初はゆっくりな曲を課題とすることです。速い曲はオススメできません。 少しずつ自然にできるようになるでしょう。コンピューターのタイピングが良い例です。あなたも昔は両手の人差し指だけでタイプしていませんでしたか?(今はそうでないと良いですが…