アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

Chrome、Firefox、Safari、Internet Explorer:ピッタリのインターネットブラウザーを選択する

作成者 Atsushi、公開日 19/10/2019 Blog > アカデミック > IT > 最高のインターネットブラウザーガイド

「インターネットを制した制する者は、世界を制する」
– クリストフ・ボンネフォント

フランスの詩人、アルフォンス・ド・ラマルティーヌは2世紀前に次の一節を謳いました。「ある人が欠けたら、全世界がもぬけの殻のように感じられる」。けれども21世紀の初頭を迎えた今、孤立しているのはむしろWi-Fiの接続環境がない学生、労働者や休暇を愉しむ人たちのようです。

詩のファンにとって、はたまた何か探しものをしている人にとっても、目的に合ったウェブサイトを求めてインターネットをサーフィンすることは、友人たちと連絡を取り合ったりコンピューターのイロハを学んだりするのに不可欠です。

けれどもURLにアクセスするには画面とマイクロプロセッサの知識だけでは不十分です。そこで、ブラウザー2.0の世界に飛び込み、ご自身のニーズを最もよく合ったブラウザーを選択することをお勧めします。

ウェブブラウザーとは

コンピューターコースで最初に学ぶことの1つが、ウェブブラウザーです。

電子デバイスでウェブをサーフィンするにはHTMLXHTMLといったプログラミング言語、それにPHP、JavaScript、Flashなどを解釈する方法を知っているプログラムが必要です。これにより、ウェブプログラマーが思い描いたレイアウト、グラフィック、フォントでウェブページが画面に表示されるようになります。

ブラウザーは、データ(テキスト、画像、ビデオ、音声)をダウンロードしてユーザーに提示するグラフィック・インターフェイスです。

最初にブラウザーが誕生したのは1990年のことでした。イギリスの計算機科学者、ティム・バーナーズ=リーが開発したワールドワイドウェブです。けれども、画像と表が表示できるようになったのは1993年で、NCSA Mosaicがその先駆者です。

通常、コンピューターにはブラウザーが事前にインストールされています。これが、ほとんどの人がブラウザーの良し悪しについて考えない理由です。けれども自由市場では、インターネットサーフィンをするブラウザーを自由に選んだり、コンピューターにいくつかインストールしたり、必要なときに変更したりすることに何も制限はありません。

Cookieウイルス、繰り返し発生するバグといった問題に頭を抱えていたら、ブラウザーを切り替えることを考えてみてもよいでしょう。また、2つの異なるブラウザーを使用するとお気に入りの管理などがややこしくなると言う人もいますが、使用しているブラウザーでサイトが正しく読み込まれないなら、別のブラウザーを使用するのが実用的です。

いくつかの独立した電子メールプロバイダー(Thunderbirdなど)もまだまだありますが、ますます多くの人が(Googleの)Gmailや他の高速ウェブメールプロバイダーに目を向けています。同じことがIM(インスタントメッセージングサービス)にも当てはまります。もはや、かつて覇権を握っていたMSNの独壇場ではなくなりました。

他のほとんどのソフトウエアプログラムとは異なり、インターネットブラウザーは無料です(稀に無料ではないケースも少数ありますが)。

現在最も一般的なオペレーティングシステムは、Windows、macOS、Linux/Ubuntu、iOS、Androidです。それぞれが独自の特性を持っており、ほとんどの場合、独自のブラウザーがあります。これから、これらのブラウザーを詳しく見ていきます。

 

大手のインターネットブラウザー

真のデジタルオフィスとして使用するためのマイクロプロセッサと使いやすいインターフェイスを備えたコンピューターは、依然としてデジタル界の王様です。ここ数十年の間、3つの主要なオペレーティングシステムが市場を席巻してきました。重要度の高い順に以下に示します。

  • Windows:ビル・ゲイツが創始した多国籍企業で、Windows 93、95、98、2000、Xp、Vista、7、8、9と10をリリース。このコンピューター界の巨人は、企業とゲーマーの心をつかむのに時間はかかりませんでした。
  • macOS:Appleのハイパーセキュアクリエーション。スティーブ・ジョブズが存命の頃は、ClassicからXまで、0.0から10.12.6まで手がけていました。一口噛んだ跡のあるリンゴがロゴマークのAppleは、グラフィックデザインや印刷などの独占的な市場を常に持っていましたが、提案するソリューションと同じくらい革新的なデザインとマーケティングのおかげで年々売り上げを伸ばしていきました。
  • LinuxまたはUbuntu(GNU):は、オープンソースのアクセシビリティの良さと無料がウリで利用者が増加しており、IT技術者やフリーアクセス志向の人の間で非常に高い人気を誇っています。2004年に最初に登場し、年々その地位を確立していきました。

この非常に厳選されたグループ内に、多数のインターネットブラウザーがぶら下がっています。
最適なブラウザーと言えば思い浮かべる5つの最も一般的なブラウザーソフトウエア(市場の割合による)を以下紹介します。

  • Google Chromeは2017年7月現在、地球上の半分以上のインターネットユーザーが利用しています。Google Chromeは、オープンソースプロジェクトであるChromiumのおかげで現在の地位が築かれ、Windows、Mac、LinuxといったOSで同じ様に動作するという利点があります。
  • 5人に1人のインターネットユーザーがSafariを重宝し、MacとWindowsの間を行き来してWebkitを活用しています。
  • Internet Explorer(2015年にEdgeに置き換えられました)は、10人に1人はまだ利用していますが、すべてのWindowsコンピューターにプリインストールされていた時代と比べると凋落は否めません。
  • Mozilla Firefoxは、約7%のユーザーのシェアを誇っています。Chromeと同じ様にOSを問わず、すべてのシステムで動作します(筆者のお勧めでもあります)。
  • Operaのユーザーシェアは2%に過ぎません。このマルチプラットフォームのOperaは希少であまり知られていないオペレーティングシステム上でも動作し、モバイルデバイスで一定の成功を収めていることを考えると、少し驚くべき低さともいえるでしょう(以下の表4を参照)。

Chromeは若い世代から支持されるブラウザーの1つですが、すでに最も人気のあるブラウザーの1つになりました。写真提供: Daniel Bowen on VisualHunt

モバイルブラウザーの互換性表

ここで、携帯電話(ほとんどの場合、操作が最も快適なスマートフォン)とタブレット(iPad、Amazon Fire…)について見てみましょう。コンピューターと類似点が多いことを発見するのに時間はかからないでしょう。

「モバイルブラウザー」は「マイクロブラウザー」とも呼ばれ、文字通りブラウザーの縮小版です。それ自体を表す言葉です。

Opera Miniのようなスマートフォン用のブラウザーは、「マイクロブラウザー」と呼ばれています。写真提供: Johan Larsson on VisualHunt.com

次の表は、機器に応じてウェブナビゲーションの選択肢を検討する際に役立つでしょう。

ウェブブラウザー会社名互換性のあるシステムローンチ日インストールリンク
Google Chrome/ChromiumGoogleAndroid、iOS、Windows、Mac、Linux2008年https://www.google.com/chrome/browser/desktop/index.html
SafariAppleiOS、Mac、Windows(XP以降)2003年https://support.apple.com/en_GB/downloads
FirefoxMozillaWindows、iOS(2015年以降)2002年https://www.mozilla.org/en-GB/firefox/new/
マイクロソフトWindows10、XboxOne2015年https://www.microsoft.com/en-gb/windows/microsoft-edge
Internet ExplorerMicrosoftWindows(サポートは2015年に終了)1994年https://www.microsoft.com/en-gb/download/internet-explorer.aspx
OperaOpera SoftwareiOS、Android、Nintendo DS1994年http://www.opera.com
UC BrowserUCWebiOS、Android、WindowsPhone、RT、S60、CE、Bada、J2ME、BREW、MTK2004年https://uc-browser.en.softonic.com/
LynxLynx-devhttp://www.avantbrowser.com/default.aspx?uil=en1992年http://www.vordウェブ.co.uk/standards/download_lynx.htm
Avant BrowserAvant ForceWindows(2000、XP、Vista、および7)2004年http://www.avantbrowser.com/default.aspx?uil=en
Maxthon Cloud BrowseMaxthon International LimitedWindows、Linux、OS X2006年http://de.maxthon.com/

さらに、Seamonkey、Rockmelt、Camino(macOS Xネイティブ)、DolphinBrowserHDなど、さまざまな代替ブラウザーについても触れる必要があるでしょう。

最適なウェブブラウザーを選択する方法

平均的なユーザーの多くは、インターネットを使用してウェブコンテンツ閲覧したり、作成したりしたいと考えています
けれども、どのブラウザーが最適かという問題は、主に主観的なものです。
この表を参照すれば、システムと互換性のあるバージョンを選択してスムーズにインストールできるでしょう。

そしてどれが自分にピッタリかを最終的に判断するのはユーザー自身です。RAM、使用しているコンピューターセキュリティの種類(ファイアウォールまたはウイルス対策ソフトウエア – Avastのような優れた無料のウイルス対策ソフトウエアがあります)、使用するポップアップブロッカープラグインによって、より適切に動作するブラウザーが決まってきます。

インターネットをよく使う人がどのブラウザーを好んで使うかを表した統計を見てもいいですが、それに飛びつけばいいわけではありません。YouTubeで講義ビデオを視聴したり、インターネットラジオを聴いたり、安全でないサイトにアクセスしたり、プログラミングフォーラムに投稿したり、オンライン学位プログラムでコンピューターサイエンスの学位を取得したりと、誰もが異なる方法・目的でネットサーフィンをしているためです。

Mozilla Firefoxの燃え盛るキツネは、自然界に触発された有名なロゴで、MacまたはWindows用の優れたオールラウンドブラウザーです。

システムのバグはすべて同じように発生するわけではなく、使用しているスマートフォンやタブレットによって異なります。たとえば、Opera Miniには、キャッシュ内の一時ファイルを制限するという利点があります。

不便な事態を避けるために、感覚を研ぎ澄ませる訓練が必要な分野もあります。デフォルトのブラウザーを1つ決め、マルウエアやスパイウエア(突然別のスタートアップページやホームページが表示されたりした場合、感染している重要な手がかりになります)をアンインストールし広告をクリックしないようにしAdblockのようなソフトウエアを使用することを検討してください)、ブラウザーのキャッシュを定期的に空にしてブラウザーの履歴を削除し、アンチウイルスを強化し、不要なプラグインをインストールしないようにし、「新機能」と謳われたものに注意し、詳細設定を設定し、速度が異常に遅くなるか、定期的にクラッシュする場合は新しいブラウザーをインストールするか、既存のものを再インストールするといったことに注意を払わなければなりません。

ブラウザー長所短所
Google Chrome高速で安全、最小限のインターフェイス個人データがGoogleの元に残る
Firefox安全で、よく考えられた構造。ダウンロードの管理に最適なIDMモデルインターフェイスを備えたモデルブラウザー。Chromeよりも少ないアドオンと拡張機能
Safariシンプルで不要な機能なし。Appleハードウエア用の従来のブラウザー。速度はそれほど速くない。
OperaOperaのVPNツールのリスト。JavaScriptで繰り返し問題が発生する。
Internet Explorer最速のブラウザーセキュリティが脆弱。多くのHTMLおよびXHTML規格に関する問題がある。

Internet Explorerは高速ですが、一般的なウェブプログラミング言語のHTMLやXHTML、レイアウト言語のCSSの解釈に問題があり、奇妙な方法でウェブサイトを表示します。写真提供:atzu on Visual hunt

使われなくなったウェブブラウザーのリスト

「世界最速のブラウザー」と考えられていた古いウェブアプリを懐かしく思う人も、好奇心がある人も、過去の最高のアプリのソースコードからインスピレーションを得て独自のオープンソースソフトウエアを開発したいと思っている人もいるでしょう。そのような人にとっては、以前活躍していた古いソフトウエアを見てみるのも興味深いかもしれません(コンピューティングコースでその中のいくつかについて学ぶかもしれませんが)。

(2008年に放棄された)Netscape Navigatorは、Mosaicの開発者マーク・アンドリーセンが作成したもので、2000年にInternet Explorerに抜かれるまで世界で最も使われていたブラウザーでした。

NCSA Mosaicは1992年にさかのぼる昔のブラウザーで、Windowsの下で生まれ、その後Macintoshで使われていました。それがなかったら、今日のURLはなかったでしょう

NetPositive(または「Net+」)は、BeOSシステムで最初に誕生しました(そう聞くと年季を感じられる人もいるのではないでしょうか)。

いずれのブラウザーを使うにせよ、アドオンを監視しプライベートを守ることを忘れないでください。DuckDuckGoなどの代替検索エンジンではなくGoogleを使用している場合、これは特に重要です。ネットサーフィンをどこで行うかに応じて、データを収集し、好みに合った広告を表示するよう調整されるからです。

また、優れた無料のブラウザーは、使い勝手がよいペアレンタルコントロールを提供し、開いているタブの数に関係なくスムーズに閲覧でき、古いバージョンと新しいバージョンをシンクしてくれたりもします。

まだ質問がある方は、初心者向けのコンピューターコースをのぞいてみてください!

ウェブセキュリティとコンピューターの安全性へのガイドは、こちらをクリックしてください。

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar