アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

ウェブサーフィンを安全に行うためのITセキュリティガイド

作成者 Atsushi、公開日 19/10/2019 Blog > アカデミック > IT > ウェブセキュリティとコンピューターの安全性に関するガイド

 「インターネットをオンラインで閲覧する以外に、
インターネットはどのように活用できるのか…
– Jacob Berger
Transfert magazin19991月号

数年の間に色々なことが起き、20世紀から21世紀へ移行すると、インターネットと電子機器の計算能力が飛躍的に向上しました。

21世紀の最初の10年は、インターネットの台頭の時代として、年代記や歴史本の中で永遠に語り継がれることでしょう。この点について、Craig Barretは次のように記しています。「インターネットは、21世紀の経済にとって、石油が20世紀に占めていたような地位を占めることになるだろう」。

明らかに、ADSL、VDSL2やその他の光ファイバーを使わずに生活できるのは、隠遁者や年金受給者ぐらいでしょう。この世で暮らす残りの人たち(企業だろうと、一般人だろうと)は、インターネット接続が生活の一部になっています。

現実から離れた仮想世界、ビッグ・ブラザー(監視社会)、「忘れられる権利」の崩壊、ウイルス、デジタル詐欺、ポルノ – この仮想世界の裏側は恐ろしく、InternetとInferno〈煉獄〉をかけ合わせた「Infernet」という言葉まで生まれました。

けれども、ウェブは何にも増してツールであり、目的の良し悪しを問わず使えるものです。使用方法によっては有用にも、時間の浪費にもなります。

店舗で見つけづらいものをネットで検索しているときも、はたまた過疎化している農村で自宅からネットで仕事をしているときも、サイバー犯罪者の魔の手は忍び寄ります。

小児性愛者から著作権侵害まで、その魔の手は多岐にわたります。詐欺師はかつては自宅を訪問して高額商品を売りつけたり、ねずみ講や投資話を持ちかけたりしていたのが、電話の発達で電話を使った悪徳商法やオレオレ詐欺へ、そして今度はインターネットの世界で跳梁跋扈するようになりました。

ハッカーの手口と知らずに、銀行口座や個人情報をうっかり漏らしてしまうのはもちろん、使っている電子機器に忍び込んだりもしています。この記事では、疑問に思っているだろうことにお答えし、大切なお金とプライバシーを保護するのに役立てていただきたいと思います。

ウェブサーフィンのニーズに合ったウェブブラウザー

船がない船乗りの図は思い浮かべづらいでしょう。それはサンタマリア号と船員がいないクリストファー・コロンブスを想像するようなものです。

ウェブをサーフィンするときも同じ原則があてはまります。あるサイトから別のサイトにアクセスするには、ウェブブラウザー(いわばサーフィンの「サーフボード」)が必要です。では、基本の「き」の字から見ていきましょう。

Firefoxは、インターネットを閲覧するためのブラウザーオプションの1つです。写真提供:portalgda on VisualHunt

統計によると、インターネットの速度は毎年上昇し、大都市から始まり、次にその郊外と工業団地(現地にオフィスと生産施設を構えている会社が資金提供)、そして農村(公的資金の注入が必須)へと蜘蛛の巣のような形で広がっていっています。

速度が上昇したことで起きた副作用は、ウェブデザイナーがそれを利用して、あらゆる種類の写真(入手可能な場合はHD)、ビデオ、フラッシュアニメーション、Cookie、スパイウエア、アドウエア、サウンドファイルをウェブページに何でも詰め込んでしまうことです。そして結果的に、実際のネットサーフィンで体感できる速さは、以前とそれほど変わらなくなってしまいます。高速インターネットが敷かれた地域ではもう少しサクサク進むかもしれませんが、56kやADSLが依然として標準である場所に住んでいる場合、今のウェブサイトを表示するのに何秒(何分)もかかり、モデム時代の方が良かったと回顧することもあるでしょう。

けれども、インターネットの速度に関係なく、画面に表示されるのはサイトのコード内に含まれているものだけではないことを知っておいてください。

ITを学習している学生は、あらゆる種類のプログラミング言語、コード、ショートカット、タグ、さらにHTMLPHPxHTMLなどを学びます。これらはインターネットの世界を構築しているプログラミング言語です。また、各ウェブブラウザーは独立したソフトウエアであるため、コードの解釈が若干異なります。あるバグがMozilla Firefoxを使用した場合にのみ表示され、Operaでは表示されないことがあるのはこのためです。

コーディングコースでは、さまざまなプログラミング言語とタグについて学習します。

このことから、一般的に2つの異なるブラウザーをインストールした方がいいことになります。httpサイトが読み込めない場合は、別のブラウザーを使ってアクセスして、問題がブラウザーにあるのか、サイト自体にあるのかを確認できます。

ウェブブラウザーには多くのオプションがあり、それぞれに長所と短所があります。写真提供: Animaux on Visualhunt

また友人や家族から特定のブラウザーを使ってみてはと提案を受けることもあるでしょう。これはすべてありがたいことで、そのアドバイスの信ぴょう性に何の疑いもありませんが、一部のブラウザーは特定のオペレーティングシステムに最適化されていることを念頭に置いておきましょう。WindowsはMacOSやGNU/Linuxと同じではありません。タブレットはデスクトップPCと同じようには機能せず、BlackberryはAndroidスマートフォンやiPadと同じものではありません。
違いがわかれば、Google Chrome、Safari、Mozilla Firefox、またはMicrosoft Edgeを選択するか、好みに応じてインディーズのブラウザーを選択してもよいでしょう。

良い点は、それらは無料で、カスタマーサポートが受けられ、初心者向けのチュートリアルが用意されていることです。こちらから最も使えるインターネットブラウザーをもっと見てみてください。

ウイルス対策ソフトウエアの仕組みとそれをインストールする理由

健康でい続けるとは、病気と闘い、悪いことから身体を守ることをいいます。
身体と心の健康のための医者がいるように、デジタルの世界にも医者がいます。外部からの侵入を防止してハードドライブを保護するウイルス対策ソフトウエアです。

実際のウイルス研究と同じ様に、コンピューターウイルスとの戦いはラボで行われています。そこでは、ウイルス対策ソフトウエアの専門家がウイルスと日夜格闘しています。写真提供: AVG Technologies on VisualHunt

デジタルプラットフォームは、タイトル、テキスト、画像、対話型ツールのコレクションで、すべてサーバーに接続して保存されます。それらを表示し、読んでやり取りするには、その情報を「一時ファイル」としてコンピューターやクラウドにダウンロードする必要があります。

この方法はそれほど悪いことではなく、おとぎ話のような誰もがお人好しで夢があふれる世界ではそれほど不便なことではないでしょう。

けれども残念なことに、私たちはその世界とは完全に別の世界に住んでおり、何かを達成すれば欲がどんどん出てくるものです。悪意のある人や詐欺まがいのことをする人にも対処しなければなりません。

時に、ドメイン名はコンピューターウイルスを隠すことができます

これは、サイト自体が十分安全ではない場合に起こり得ます。そして、(対策を十分講じず)お持ちの電子デバイスの一つが感染したら、次々に他のデバイスにも感染する可能性があります。

これは、開けると被害が拡大するパンドラの箱のようなものです。トロイの木馬、スパイウエア、マルウエア、ワーム、レトロウイルス、ルートキット、キーロガー、バックドア、ブラウザーハイジャッカー、ランサムウエア…名前を付け始めたらきりがないぐらいです!

このリストを見ただけで、ウイルス対策ソフトウエアを自宅のコンピューターやオフィスのPCにインストールするのに十分な動機付けになるでしょう。もちろん、業界最高のものはコストがかかりますが、無いよりは無料のソリューションがあった方がよいでしょう(特定の種類の脅威に特化した他の無料プログラムで補完する必要があるかもしれませんが)。

嵐やハリケーンのように、破壊力抜群のウイルスにはそれらしい名前が付けられています。MyDomm.A、Cabir、PsybOt、Tchernobyl、CIH、Conficker…。

イライラがピークに達するのは、偽装セキュリティツール(ハードドライブにマルウエアをインストールする、羊に似せたオオカミの一種)に冒されたり、「レトロウイルス」(特にセキュリティシステムをターゲットにしたコンピューターウイルスの一種)に攻撃されたりしたときです。

WindowsをOSとして使っている場合は、ファイアウォールを有効にすることも忘れないでください。Windowsは地球上で最も一般的に使われているOSで、驚くことではないかもしれませんが、最も広範な攻撃にもさらされています。初心者のコンピュータークラスでは、お使いのブラウザーに適したウイルス対策ソフトを見つけ、インストールする方法を学べます。

UbuntuとMacのユーザー、AndroidやiOSの愛好家は、現時点ではまだそれほど危険にさらされていませんが、その状態がどれほど長く続くでしょうか?デジタル攻撃は、Macbook、iPad、その他のタブレットでも勢いが増しています。そう、マルウエアが増殖しているのです!

安全なオンライン生活を送る方法

このご時世、2週間の休暇に出かけるときに家のドアを開けたままにしておく人などいるでしょうか?また大都会でドアにロックがかからないまま、車内に金の延べ棒を置いたまま駐車させておく人はどうでしょう?

インターネットでも同じです。ネットサーフィンを楽しんでいる間、情報を保護する方法を頭に入れておく必要があります。デジタル侵入者を自動的にブロックするための理想的なソリューションは、単に優れたウイルス対策ソフトウエアをインストールすることです。けれども、それだけでは十分ではありません。脆弱な部分は、あなた自身の心構えです。

ハリーポッターに登場した闇の魔術の防衛術の先生、マッド・アイ・ムーディの言葉を引用すると、「常に警戒を怠るな!」です

ネットサーフィンをするときは、責任を持って慎重に行動してください。いたずらや詐欺の多くは、昔からあった信頼を基礎に人をだます手口を現代化したものに過ぎません。以前は、身なりの整ったセールスマンがドアをノックしたり、テレマーケティング担当者がほとんど使わないようなワックスを100本購入するように勧めてきたり(そして将来詐欺を働くためにカモのリストに載せる)、買った覚えもない宝くじに当選したことを知らせる手紙がある日突然郵便受けに届き、銀行の口座情報があれば受け取れる旨を通知してきたりしていました。それが今では、アフリカの王子からメールが届いたり、Amazon、Paypalやクレジットカード会社を装ったフィッシングメールを受け取ったり、偽のログインウェブサイトを使用してパスワードを盗もうとしたり、訪問先のサイトをブロックして、「おめでとうございます、あなたが100,000番目の訪問者です、賞金をお受け取りください」というポップアップが出てきたりします。

スパイウエアはどこにでも存在します。自分を守るためにできることをしましょう。写真提供: mathplourde on VisualHunt

できる限り、注意を払ってください。メール内のリンクをクリックするのではなく、ブラウザーに手動でウェブサイト(Amazon、Paypalなど)のURLを入力し、そこからログインして、メールに記載されている内容が本当かどうかを確認してください。怪しげなプロモーションオファーをクリックしないでください。サイトにアクセスしたいという理由だけでニュースレターに何でもかんでも登録しないでください(受け取り拒否の「x」ボタンを探してみてください。よくどこかに巧妙に隠されているものです)。

ソーシャルメディアでは、個人情報(特にパスワードが犬の名前である場合)を投稿したり、家を出る時期を潜在的な強盗に知らせたり、子供の写真を投稿して学校がどこかを特定できるようにしたりしないでください。

またご自身のキャリアを保護しましょう。恥をかく、かかせるような状況に置かれた自分や友人の攻撃的なまたは侮辱的なコメントや写真を投稿しないでください。インターネットは決して忘れません。そして、雇用主やヘッドハンターは、求職者の名前でGoogle検索にかけることでしょう。警察でさえ、特定のキーワードが検索されていないかとネットをパトロールすることもあります。したがって、映画の違法なダウンロードや麻薬などが取り締まられている地域においては、そのコレクションを持っていることを自慢するようなことをしないでください。

もっと詳しく知りたい方は、Superprofの先生とプライベートITコースを受講してみてはいかがでしょうか?

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar