コンピューターの時代ということを至るところで目にするが、生産性の統計においてはそうでもない」ロバート・ソロー(1924~)、アメリカの経済学者。

ご存知のように、コンピューターとインターネットは情報交換を高速化しました。高齢者や発展途上国の人たちを除いた誰もがコンピューターで入力する術を知っています。

これは、1980年代から2000年代の間に生まれた人たちにとっては特にそうで、その時代のほとんどの人は学校でコンピューターについて学んだことでしょう。けれども、キーボードのどこに指を置いたらよいのかを正確に知らない人も多くいます。

タイプライターで仕事をしていた高齢の方はそうでないかもしれませんが、そういう初心者はどれほどの速度でタイピングができるのでしょうか?標準型キーボードのさまざまなショートカットをすべて学習するにはどうしたらよいでしょうか?

オペレーティングシステムがWindowsでもMacでも、キーボードショートカットを使って作業をすると、文書を作成・編集するときやデジタル写真を加工・修正するときなどに大幅に時間を節約できます。

MacBook AirMacBook Pro(ウイルスの影響を受けにくいことで知られている)に傾倒する人も多くいますが、8割以上のコンピューターはMicrosoft Windowsのオペレーティングシステムを使用しています。

キーボードショートカットと、エラーを起こさずにすばやく入力する方法を身につけることが、コンピューターで作業する際の生産性を高めるためのカギを握っています。

おそらく、文字キーと数字キーで何が打てるかはご存知かもしれませんが、キーボードにWindowsキー、コントロールキー(ctrl)、ファンクションキー(F1F12)や横付けされたキーパッドのボタンが配置されている理由を考えたことはあるでしょうか?

これらを知ることで、コンピューターをはるかに効率的に制御し、さらに特定の機能を活用できるようになります(知らなければ、それが行えるとは思いもよらないでしょう)。ctrlキーとaltキーを他のキーと組み合わせて使用することで、マウスが機能しない場合にも作業を行うことができます!

この記事では、いくつかのヒントとコツを紹介し、より上手く速く打てるようになるための方法を説明します。

キーボードを打つ速度を上げるパソコンレッスン

キーボード上のすべてのキーがどこにあるかを把握したら、入力できる速さを大幅にスピードアップするでしょう。

指先に触れているキーは何かを確認しながら打っていたのでは、速く打つことは難しいでしょう。

左右の手を巧みに使ってよりすばやく入力できるようになりたい人のために、これから短期集中講座を開きたいと思います。

正しい姿勢

キーボードに手をつける前に、腰痛、腱炎、肩こりや筋肉の緊張、手のしびれといった身体の問題を避けるために、正しい姿勢で座る必要があります。

作業は、正しい姿勢で行いましょう。(ソース:pixabay.com)

それでは、法廷の速記者のように両手でできるだけ早く入力するには、どのような姿勢を取ったらいいのでしょうか?

  • 快適に座る
  • ベッドやソファで、または横になりながら打つのはやめましょう
  • 足を床につけた状態で背筋を伸ばして座りましょう
  • ピアノを弾くように指を曲げます
  • 指先を使って打つようにします
  • 肩を後ろに引いて、胸を張ってください
  • 呼吸を整えてください
  • 眼精疲労を避けるために、2時間ごとに休憩をとりましょう

標準型のキーボードを使用している場合は、どの英数字の組み合わせを打てば日本語の文字を打てるかを学習する必要があります。

まず、手元を見ることなく入力できるようにする必要があります。つまり、キーボードのすべてのキーがどこにあり、手をどこに置くべきかを知る必要があります

時間を大幅に節約するには、キーボードを見ずに文字を直接入力する練習をすることがポイントです。

手を置く場所を学ぶ

タイピングを学び始めたばかりの人は、キーボードを使用しているときに手と指をどこに置くかを正確に把握する必要があります。まだキーを打つのに慣れていない人は、打つのに時間がかかることでしょう。

指が正しい位置に置かれていることを確認してください。(ソース:pixabay.com)

結局、誰もが最初は初心者です。けれども、少し練習すれば、画面を見なくてもすぐにMicrosoft WordOpenOfficeで入力できるようになります。

けれども、誰もがすぐに文書を編集できるレベルに到達できるわけではありません。

タイプミスをせずにすべてのキーがどこにあるかをどのように覚えればよいのでしょうか?

器用に標準型キーボードを扱えるようになるには、良い習慣をいくつか身に付ける必要があります

  • 手はあまり動かさないようにしましょう。動かすのは指であって、手ではありません。
  • キーボードの中央の行を見つけてください。
  • 「f」キーに左の人差し指を置き、「j」に右の人差し指を置きます(これらのキーには小さな点または棒が付いていることが多く、「ホームキー」と呼ばれます)
  • すると、両方の親指がスペースバーに置かれるはずです。

さらに、キーにはそれを打つ指が割り当てられています。

日本語入力と英語入力の切り替え方法はご存知ですか?

今やらなければならないことは、もっと速くタイピングできるように練習することです。速度を改善するには、キーボードショートカットを使用する必要があります

特に、プログラミングコースに登録するときは必須です!

Ryo
Ryo
Prof de パソコン基礎
5.00 5.00 (1) ¥1800/h
初回レッスン無料!
金子
金子
Prof de パソコン基礎
¥2500/h
初回レッスン無料!
Bel
Bel
Prof de パソコン基礎
¥3000/h
初回レッスン無料!
奥田 
奥田 
Prof de パソコン基礎
¥2000/h
初回レッスン無料!
Banno
Banno
Prof de パソコン基礎
¥7500/h
初回レッスン無料!
岩村
岩村
Prof de パソコン基礎
¥2000/h
初回レッスン無料!
鈴木
鈴木
Prof de パソコン基礎
¥2000/h
初回レッスン無料!
真人
真人
Prof de パソコン基礎
¥3000/h
初回レッスン無料!

Windowsのキーボードショートカットの紹介

Windowsのキーボードショートカットを身につけると、マウスを右クリックしてメニューを開く必要がなくなるため、1日を通して多大な時間を節約できます。

コンピューターでコピーと貼り付けは面倒ではありません。(ソース:BamusiimeSylvia)

学ぶと便利な最も重要なキーボードショートカットの簡単なリストを次に示します。

  • コピー&ペースト:これを行うには、ctrl+c(コピー)、ctrl+v(貼り付け)を入力します。
  • カット&ペースト:ctrl+cの代わりに、ctrl+x(カット)とctrl+vを押して、削除したテキストまたは画像を新しい場所に貼り付けることができます。
  • 元に戻す:誤って何かを選択して削除してしまった場合でも、このショートカットを使用して最後のアクションを取り消すことができます。ctrl+zを押すと、何も起こらなかったように元に戻すことができます。
  • 検索:ctrl+f
  • すべて選択:ctrl+a
  • ウィンドウを切り替える:Alt+タブ
  • すべてのウィンドウを非表示にしてデスクトップに戻る:Windows+d
  • ウィンドウを移動する:Windows+Shift+矢印キー(左または右)
  • 仮想デスクトップを作成する:ctrl+Windows+d
  • アクティブなウィンドウを移動する:Alt+スペースバー+ l +矢印キー
  • ごみ箱に送らずにファイルを直接削除する:CapsLock+del
  • 印刷:Ctrl+p
  • ウィンドウを閉める:Alt+F4
  • 太字:Ctrl+b
  • 斜体:Ctrl+i
  • 選択したファイルのプロパティを表示する:Alt+リターンキー

Webの編集作業でも、WordPressで作業する場合は次のキーボードショートカットも使え、とっても便利です。

  • 順不同の箇条書きリスト:Shift+Alt+u
  • 順に並べられた箇条書きリスト:Shift+Alt+0
  • タイトルヘッダー(h1h2h3):Shift+Alt+1、2、3…
  • 下線、揃える:ctrl+u、alt+caps+j

キーボードを使って作業する人なら、これらのショートカットにより1日の多くの時間を節約できるため、すぐに習得するとよいでしょう。

Macのキーボードショートカットの紹介

ではMacに目を移して、学ぶと便利な一番使えるキーボードショートカットをいくつか見てみましょう。

ショートカットは、コードを作成するときに非常に便利です。(ソース:pixabay.com)

以下、新進のMacユーザー向けのキーボードショートカットを紹介します。これらのショートカットを学ぶことで時間を節約できるだけでなく、マウス、タッチパッド、またはホイールが壊れた場合にも非常に役立ちます

結局のところ、ファイル、システム設定、ファイルブラウザーを開いたり、ドキュメントを印刷したり、ファイルを保存したりするためにマウスは必要ありません。

多くのショートカットはWindowsと似ていますが、キーにいくつか違いがあります。

  • コピー&ペースト:Cmd(⌘)ボタンとcを押してコピーし、Cmd(⌘)ボタンとvを押して貼り付けます。Cmd(⌘)+xでカットします。
  • すべて選択:Cmd+A
  • 検索:特定の単語や文を探す時間を節約したい人は、Cmd+Fを押すとダイアログボックスが表示されます。これは、特定の単語を検索したり、テキスト中で何回使ったかを調べたりするのに最適です。
  • アクションの取り消しまたはキャンセル:Cmd+Z
  • 保存:Cmd+S
  • 印刷:Cmd+Pを押すだけです。
  • iOSの色を変更して、エネルギーを節約:(黒い画面は白い画面よりも少ないエネルギーを使用します)。これを行うコマンドは、Ctrl+Alt+Cmd+8です。
  • 画像の鮮明さを上げる:Alt+Shift+プラスまたはマイナス
  • MacBook Proの再起動:Ctrl+Cmd+電源ボタン。
  • スリープモード:Ctrl+Shift+電源ボタン。

キーボードショートカットが豊富にあり、コンピューター上のほぼすべてのアクションをショートカットで実行できることを忘れないでください右クリックするたびに、メニューの各操作項目の右側にキーボードショートカットが表示されます。実用的なものをいくつか書き留めて、コンピューターの隣のメモ帳に書き留めておくのがよいでしょう。

さらに効果的に作業するには、よく使うプログラムに固有のキーボードショートカットを学ぶ必要があります。グラフィックデザインソフトウェアを使う場合、さまざまなドロップダウンメニューをナビゲートしなくても、キーボードショートカットを使用してプロセス全体を高速化できます。プログラムで使用する最も一般的なドロップダウン、「ファイル」メニューから始めてみませんか?これらのショートカットを学習すると、毎日多大な時間を節約できます。

Besoin d'un professeur de パソコン基礎 ?

この記事を気に入って頂けましたか?

0.00/5, 0 votes
Loading...

Atsushi