アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

オンラインITコース:時間を節約するキーボードショートカット

作成者 Atsushi、公開日 18/08/2019 Blog > アカデミック > IT > Macユーザー向けのキーボードショートカット、トップ10

誰もが、アメリカの起業家で発明家であるスティーブ・ジョブズ(1955-2011)のことを覚えていることでしょう。ジョブズは世界最大の多国籍企業の1つであるAppleの共同設立者でした。

パーソナルコンピューター、デジタルミュージックプレーヤー、スマートフォン、タブレットの先駆者、AppleのCEO、Pixarのディレクター、ディズニーの取締役会の一員だったジョブズが2011年に逝去したニュースは、世界中の何百万人もの人々に衝撃を与えました。

スティーブ・ウォズニアック(1950年~)とロン・ウェイン(1934年~)とともに彼はパワフルなビジネスマンになり、世界で最も裕福な男の一人になりました。1976年にAppleを設立し、1984年に最初のMacintoshコンピューターを制作したのです。これは、マウスベースのインターフェイスを使用した最初のコンピューターの1つでした。

40年後の2017年、グループの時価総額は9,000億ドルを超えました。これはオランダのGDPを上回ります。Appleは、現在市場を支配している2つの多国籍企業(AppleとMicrosoft)の一つになりました。

Macbook ProやMac OSXのMacbookAirを使用しているユーザーの多くが、AppleコンピューターはWindowsのコンピューターよりも優れていると考えています。Appleコンピューターにはいくつかの利点があります。

  • 流動的な作業エリア。
  • 使いやすさとフォルダ間のシームレスなナビゲーション
  • 少ないバグ

ショートカットを使用すると、1日を通して多大な時間を節約できます。(ソース:数学)

ダイアログボックスを開いたり、メニューバー、タスクバーを使用したり、設定を移動したり、ウィンドウを切り替えたり、コピー&ペーストしたり、カーソルを移動せずにテキストを編集したりする時間を節約したいと思いませんか?

Ctrl+Alt+Deleteを押さずにタスクマネージャーを開く方法、またはキーボードの言語を変更する方法をご存知ですか?

Macのショートカットキーはどう押すか、また矢印キーでナビゲートできることをご存知ですか?

キーボードショートカットはたくさんありますが、Macのキーボードレイアウトに配されたキーを学ぶ必要があります。コンピューターのキーボードには、文字、数字、スペースバーに加えて、メニューの操作やコマンドの実行に使用できる無数のファンクションキーがあることに気付いたでしょう。

それを念頭に置いて、Macの10の最高のキーボードショートカットをご紹介します。

Macキーボードショートカットを使用する理由

現在、コンピューターは私たちの日常生活の一部です。周りにパソコンやタブレットを持っていない人はあまりいないでしょう。

すべての作業を時間通り完了すれば、遅くまで作業する必要はありません。(ソース:Aphiwat Chuangchoem)

デジタル革命とWeb2.0テクノロジーから、コンピューターテクノロジー、コンピューター、タブレット、スマートフォンがますます高速化していく方向にあります。どこまで速くなるのか?可能な限り迅速に地球全体でデータを送受信できるようになるまでです。

最近はすべてが迅速、または瞬時に行われる必要があります。キーを23押すだけで新しいドキュメントを作成できますが、ほとんどの人はそれよりも多くクリックしてしまっています。最初のプライベートITチュートリアルを受ける前に、Macbookのキーボードショートカットを使用した方がよい理由をいくつかご紹介します。

時間を節約できる

キーボードショートカットは、マウスを使用するのではなく、単に複数のキーを打ってアクションを実行することです。

近所のITレッスンを受けてより早く入力する方法を学んでください。

ショートカットを駆使すれば、エラーを修正したり、メニューを開いたり、ウィンドウ間でファイルをドラッグしてファイルを追加したり、右クリックや左クリックでアクションを選択したり、コマンドを探したりする手間ひまを要しません

これは、次のようなアクションに役立ちます。

  • 保存
  • メインウィンドウを閉じる
  • ワープロの行を削除する
  • たとえば、Adobe PhotoshopやIndesignを使った写真の編集

普段から行っている操作の多くに、キーボードショートカットが割り当てられていて、それを使えば時間を大幅に節約できます。右手をせわしなくキーボードとマウスの間を絶えず動かすのは大変です。

お使いのコンピューターをさらに活用したい場合は、こちらからコーディングコースを見つけてみてください。

問題が発生したとき

ワイヤレスマウス、ホイール、トラックパッド、タッチパッド、または数字パッドが機能しなくなった場合、どのように操作したらよいでしょうか。こちらに、簡単なITチュートリアルがあります。

作業中にワイヤレスマウスのバッテリーが突然切れると、あせる場合があります。(ソース:pixabay.com)

キーボードショートカットを使用して、ファイルを開いたり、ファイルを検索したり、システム設定を変更したり、移動したりできます。たとえば、Command-Sを押すだけで、マウスに触れることなく作業を保存できます。

それでは、どのようにしてパソコンまたはノートパソコンのキーボードショートカットを身につけたらよいのでしょうか?それは、その機能を定期的に使用することです。

または、コンピュータークラスを受けてみてください!

よく使うショートカットはメモして、iMacやMacBook Proの隣のメモ帳に書き記しておいてもよいでしょう。通常、右クリックすると、アクションとそのショートカットが表示されます。

覚えるのが難しい組み合わせもあります(英数字とファンクションキーの組み合わせなど)。特殊文字のリストを開くか、キーボード設定を変更して、便利なショートカットを手動で定義できます。

キーボードについて他に何をしっておいたらよいでしょうか?

有名なキーボードショートカットの使い方を見てみましょう。

使えるMacのキーボードショートカット、トップ10

AppleまたはWindowsキーボードは、単にキーをクリックするだけでは使えているとはいえません。編集者、開発者、またはIT技術者だろうと、時間を節約することが非常に重要です。

最も重要なMacのキーボードショートカットの一部を以下に示します。

コピー、貼り付け、切り取り

お使いのオペレーティングシステムがWindowsかMacかにかかわらず、コンピューターのユーザーが使用する最も一般的なショートカットを以下いくつかご紹介します。Windowsコンピューターには、Macのコマンドキーの代わりに、Windowsボタンがありますが、Windowsのショートカットでは、Windowsキーではなくctrlキーを使用する傾向があります

すべてのキーがどこにあるのかを覚えておく必要があります。(ソース:Jess Watters)

これ以上簡単な方法はないでしょう。コピーするテキストを選択し、マウスの左ボタンを押したまま、カーソルを右または左にドラッグして単語を選択します。Shiftキーを押しながら矢印キーを押すことでこれを行うこともできます。

次に、コマンド(⌘)ボタンと「C」ボタンを同時に押します。何も表示されませんが、⌘+Cを押すと、コンピューターは選択したテキストを保存します。

次に、テキストを配置する場所までスクロールし、コマンドボタンと「V」を押すだけで、ペースト(貼り付け)できます。Cmd+V。このコマンドは、コピーしたものを貼り付けます。簡単に言えば、貼り付けとは、クリップボード(コピーやカットしたテキストが保存される場所)からテキストを挿入する簡単な方法です。切り取る(コピー元のテキストを削除して)には、Cmd+Xを押すだけです。

すべて選択

文と単語を個別に選択しなくても、右クリックしてすべて選択]をクリックすればすべて選択できます。簡単なキーボードショートカットは、Cmd+Aです。

このコマンドは、すべてのテキストを選択するため、時間を大幅に節約できます。その後、流れ作業のようにCmd+A、Cmd+C、Cmd+Vを使用すれば、ページまたはドキュメント内のすべてのテキストをすばやくコピーして貼り付けることができます。これを使用して、すべてのテキストをすばやくフォーマットすることもできます。すべてに下線を引くか、フォントを変更する場合は、Cmd+aがとっても便利です。

検索

別の頻繁に使用する機能は、検索です。長いリストに目を通すとき、しばしば大切な箇所を忘れたり、重要な情報を見つけるのに苦労したりして、ページを何度も上下しなければなりません。

Cmd+Fを入力すると、特定の単語を検索できます。何も設定を変えなければ、Cmd+Fは完全に一致するものを検索するため、誤入力された単語は検出されません。

操作を元に戻すまたはキャンセルする

単純な間違いを犯しても、ドキュメント内のすべてのテキストを削除しても、キーボードのショートカットだけでアクションを取り消すことができるので、心配する必要はありません。

Cmd+Z(WindowsではCtrl+Z)を押すと、前のアクションを(意図的であったかどうかにかかわらず)取り消すことができます。「すべて選択」で遊んでいて、バックスペースを押したり削除したりしても、パニックに陥らないでください。すばやくCmd+Zを実行すると、テキストが元に戻ります。Microsoft WordExcelPowerPointなどの多くのプログラムは複数のアクションを取り消すことができるため、Cmd+Zを押すと、続けてミスをしてしまった場合でも取り消すことができます。

ITレッスンを受講すれば、これらのショートカットを学習および練習するのに役立ちます。学習センターから遠く離れて住んでいる場合や、家から離れられない場合は、オンラインのコンピューターコースを受講することもできます。

保存

時々、プログラムとプラットフォームは定期的に自動保存されます。けれども、常にそうとは限りません。コンピューターがクラッシュしたりデータを失ったりすることが心配な場合(Macでも)、それまでの作業を保護するための簡単なショートカットがあります

Cmd+Sがそれで、これを押すとドキュメントを保存できます。

印刷

メニューを開いて何度もクリックする手間を省くには、次のショートカットを押して印刷注文をプリンターに送信してください。Cmd+Pを押すだけです。「コマンド(Cmd)」+「印刷(Print)」と考えてください。

色を反転する

Macは、白色を使用する頻度で有名で、不快な場合があります。これを避けるために、色を反転できます。さらに、黒い画面はエネルギー使用量が少ないため、はるかに省エネです。

これを行うには、Ctrl+Alt+Cmd+8を押します。

音量を調整する

キーボードで音量を変更するときは、可能な限り小さい増分で音量を調整できます。Alt+Shift+プラスまたはマイナスを押すと、一度に4分の1ずつ音量を変更できます。これを使用して、画面の輝度を上げることもできます。

スタジオデスクは必要ありませんが、システムボリュームをもう少し制御できると便利です。(ソース:pixabay.com)

再起動の強制

何か問題が発生しましたか?Macがクラッシュしましたか?

Ctrl+Cmd+電源ボタンを押すと、コンピューターを強制的に再起動できます。

スリープ

コンピューターから少し離れる必要がある場合は、コンピューターの電源を切る必要はありません。プログラムが現在実行中の場合、Ctrl+Shift+電源ボタンを押すことで、いつでもコンピューターをスリープ状態にできます。

熱心なユーザーなら、キーボードショートカットのリストを見つけることもできるでしょう。Windowsにもこれらのショートカットがあることを忘れないでください(けれども、一部は若干異なります)。

ここに簡単なボーナスがあります。起動時にアクティブなプログラム設定を最適化して、RAMを解放できます。システム設定に移動して、起動時に必要なプログラムをチェックしたりチェックを外したりできます

初心者向けのプライベートチュートリアルの詳細をご覧ください!

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar