アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

中国語の授業に匹敵する中国語の教科書

投稿者 Yuki、公開日 22/03/2019 Blog > 言語 > 中国語 > 中国語学習にとっておきの本

デジタルの教材は順風満帆のようですが、教育界に風穴をあけるにはもう少し時間がかかるようです。実際、北京語のレッスンでは、生徒がiPadやデジタルホワイトボードではなく、印刷された教科書を使って演習を行っていて、「次のページを開いてください」という声がまだ大きく聞こえてきます。

「新しい技術に飛びついた学校」はデジタル技術を完全に取り入れていますが、中国語を教えることに関しては、伝統的な方法はこれまでと同じ様に効果的であることが証明されています

中国語のレッスンを受けることをお考えであれば、初級者、中級者、上級者を問わず、中国語の学習者が使える参考書がたくさんあります。

この記事では、中国語を学習する一助に購入を検討してみてもよいのではないかとSuperprofが考える参考書をいくつかご紹介します。これらの本の中には、中国語のスピーキングに役立つもの、伝統的な漢字やライティングに焦点を当てたものもあり、さらに中国本土や台湾を訪れようと考えている人に役立つ本がリスト中に少なくとも1冊はあるでしょう。

中国語学習に使えるさまざまな本

クラスメート、ブロガーやYouTuberの助けがなければ、中国語の学習者は本屋で本の数の多さに圧倒されてしまうことでしょう。質の良い中国語の本を探すのは、まるで干し草の山のなかから一本の針を見つけるようなものです。

本で勉強 本によっては、中国語を学び意欲を高めてくれるものもあります。(ソース:pixabay.com)

中国語の学習用の本は本当にたくさんあるので、あまり役立たない中国語に関する本で家が埋まってしまわないよう細心の注意を払ってください。

中国語の学習者は標準的な中国語を学習するのに最適な本を選ぶことも重要です。中国語を学んでいる間、何度も何度も見返すことになる可能性が高いからです。

中国語のテキストを使うよりもオンラインで中国語を勉強したい方は、Superprofおススメのサイトもチェックしてみてください。

中文听説読写(Integrated Chinese

Integrated Chinese3rd Editionは、ユエファ・リュウが執筆し、ChengTsui社が出版した教科書です。これは中国語教師と生徒のどちらも強くおススメしている本で、学習者によっては少し面白味がないと感じる人もいるかもしれませんが、中国語について知りたいと思っているようなことがほとんどすべて網羅されています。

外国語の習得 中国語で読み書きすることを学ぶことは、ABCを学ぶほど簡単ではありません。(ソース:pixabay.com)

この本はAmazonで高く評価されており(バージョンによっては3.55点)、文庫本は3,000円以下で購入できます。ただし、発音の練習をしたい人はCDやオーディオに追加料金を支払わなければならないでしょうCDの値段は約6000円で、尻込みしてしまうかもしれませんね。これは痛い!

それでも、これは基本に立ち返りたいときに繰り返し参照できる参考資料です。この本は、中国語の勉強を始めたばかりの学生、漢字に慣れ、書き方を学び、用法を勉強したい学習者、そして中国(または中国語圏)に長期間滞在する予定の人で中国語の基本に慣れておく必要がある方にピッタリです。

ダミーの中国語(Chinese for Dummies

「ダミー」シリーズの本は取るに足らないとは思わないでください。ウェンディ・アブラハムの簡体字中国語バージョンは、購入する価値があるもので、Amazon3,000円以下で入手できます(古本でよければ500円ほどしかしません)。この本は完全な初心者用で、日常会話、中国語の声調の習得、さらに中国を旅行する際に役立つフレーズなどについて学べます。

外国語の習得 中国語で単語を書こうとすると、英語の場合よりも時間がかかります。(ソース:pixabay.com)

さらに、付属のCDを使用すると、ネイティブスピーカーが話している実際の中国語を聞きながら、リスニングを鍛えることができます。同書は空港に降り立った瞬間から使える基本をすべてカバーしているので、中国に行く準備をしている人にとって目から鱗でしょう。

さらに、同書には税関やタブーに関する記述も含まれています。これで、中国に行ったときに恥ずかしい間違いを犯したり、誰かの気分を害したりしないでしょう。

ダミーの中国語の表現に関する本を買うことも検討してみてください。

新実用漢語課本(New Practical Chinese Reader)

この本は、役に立つ中国語のコースを提供します。けれども実際に中国語を練習できるように、ワークブックも購入することを忘れないでください。内容に関しては初版と第2版の間に大きな違いはありませんが、第2版はレイアウトがわずかに変更されました。

4,000円~5,000円支払えばテキストブックとワークブックを両方とも手に入れることができるでしょう。中古のテキストブックを探せばさらに安く買うこともできるでしょう。けれども決して中古のワークブックは買わないでください。解いた跡があると使いづらいからです!

現代中国語の文法(Modern Mandarin Chinese Grammar)

クラウディア・ロスが執筆し、ラウトレッジ社が出版したこの本は、中国語の文法のバイブルになるかもしれません。この本は中国語の文法のあらゆる点をカバーする非常に貴重な参考書であるだけでなく、髪をかきむしりたくような文法の例外についても扱っています。この本は月並みな文法の教科書よりも優れていて、およそ3,000円で新品が買えるので、それを自宅の中国語の参考資料の中に加えない手はないでしょう。

よく使われる500の慣用句(500 Common Chinese Idioms)

中国語のレベルが中級や上級へ昇級すると、言葉のニュアンスへの関心が高まります。そのとき、この本は英語の翻訳と説明と一緒に中国語の慣用句についても詳しく説明します。

このリソースを使えば、中国の言葉の懐の深さの一端が現れる中国語の慣用句を正しく使用することができ、スピーキングを上達させることができます。

外国語の習得 中国語の読解を改善して内容をよりよく理解するには、よく読む必要があります。(ソース:pixabay.com)

この本はリスト中の他の本よりも高価ですが(新しい文庫本は約5,000円もします)、中国語が伸び悩み始めて、もっと色々な中国人と会話をしたいと希望する人にとっては投資をする価値が確実にあるでしょう。

こちらのビデオで中国語を勉強したい人もいるでしょう

Niubi!:学校で教わらない本物の中国語(Niubi!: The Real Chinese You Were Never Taught in School)

この本は、一度は使ってみたいと思うかもしれない汚い言葉、スラングや口語の中国語を網羅しています。この本は大学でエッセイを書くときには役立ちそうにありませんが、人付き合いのカジュアルな場面で中国語のスピーキングに魔法をかけることができるかもしれません

この本の素晴らしいところは、 初心者、中級者、上級者が話す中国語をより面白く使えるところにあります。

北京へ旅行に行ったり、オンラインでいちゃついたり、はたまた中華街で喧嘩を始めたりするときにも使える言葉が含まれています!この本に出てくる単語やフレーズには非常にくだけた表現のものもあるため、慎重に使用することをお勧めします。疑問がある方は、その言葉をどのタイミングで用いるのが適切かを中国語の先生に相談してみてください

この楽しい本の値段は1,500円もせず、現代の中国文化について理解を深めたい思っている人にはピッタリです。

実用速成漢語(Chinese Made Easier)

この本は、中国語を勉強し始めたばかりの学生用の学習参考書です。この本は中国語を「勉強すること」ではなく、それを「使うこと」に焦点を当てており、リスト中の他の教科書より中国語の会話を早く習得できることでしょう。

この本は3,000円以下で購入でき、リスト中の他の本よりも安めに抑えられています。中国語圏に旅行する前に中国語をある程度身に付けておくことが目標であれば、この本がお勧めです。

同シリーズには他にも本があるので、この本を読み終えたら次の本に進んで中国語を継続的に上達させましょう。けれども、この後に続く本はレベルが非常に高いので、先生の助けを借りて説明してもらわないと読解できないかもしれません

またこれらのお勧めアプリが役立つかもしれません。

とっても簡単な中国語:初心者のための中国語(Easy Peasy Chinese: Mandarin Chinese for Beginners)

これはAmazonのベストセラーに数えられ、初心者にお勧めの参考書です。この本にはCDが付いているので、中国語のリスニングも行えます。800円前後の費用しかかからず、リスト中で一番安い本の部類に入ります(それがこの本がよく売れる理由でもあります)。同シリーズを最大限に活用するためには、おそらくワークブックを購入した方がよいでしょう。ですが、ワークブックも非常に安く、3,000円も出せば教科書とワークブックを両方とも難なく手に入れることができるでしょう。

出張や旅行のために中国に行く場合は、教科書とワークブックを両方とも手に入れて、中国に到着する前に中国語で会話できるように勉強しておきましょう。中国語のスピーキングにとって非常に重要な要素である中国語の発音が聴けるように、CDも用いるようにしましょう

ポケットオックスフォード中国語辞典(Pocket Oxford Chinese Dictionary)

中国語を勉強しているのであれば、もちろん、辞書も購入する必要があるでしょう。けれどもまだ勉強し始めたばかりの方は、分厚い辞書を買ってお金を無駄にしないようにしましょう。初心者のうちは、収められている単語の半分も目にすることはないでしょうから。

代わりに、ポケットオックスフォード中国語辞典のような小さな辞書を選びましょう。さらに、旅行中はWifiやデータにいつもアクセスできるとは限らないので、旅行する際はいつも小型の辞書を携帯するようにしましょう。けれども「ポケット」とはいっても、辞書の作成者は文字通りポケットに入れておけるサイズを意味してはいないようなので、ご注意を!

『ロンリープラネット』簡体字語彙集と辞書(Lonely Planet Mandarin Phrasebook & Dictionary)

辞書はあって困りませんが、基本を習得する前に中国に行くのであれば、会話集があればどんな場面でも役立ちます。『ロンリープラネット』簡体字語彙集と辞書は、旅行中に調べたいと思うような表現から、特定の単語を調べるための辞書までカバーしています。

さらに、発音ガイドも含まれているので、間違ったことを言ってしまう恐れもありません。中国語の声調で単語の意味がガラリと変わってしまうことを頭に入れておきましょう!この本はたったの約800円(中古の場合はさらに安価)で、中国に行く旅行者の間で最も人気を博している本の一冊です。

先生のプライベートレッスンを補完するため、うってつけの中国語アプリもチェックしてみてください。

東京在住であれば、Superprofの東京の中国語レッスンと東京で中国語を教えている先生を探してみてください。

中国語の学習にピッタリなツールも見つけてみてください。

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar