アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

ピラティスのメリット13選

作成者 Ryoko、公開日 18/08/2019 Blog > フィットネス・美容 > ヨガ > ピラティスのメリットとは?

“ピラティスのレッスンを10回受ければ、違いを感じるようになる。20回受ければ、違いが目に見えるようになる。30回受ければ、身体の生まれ変わりを感じるだろう。”- ジョセフ・ピラティス

実は、ピラティスというエクササイズの名前は、その生みの親であるジョセフ・ピラティスに由来しています。ジョセフはフィットネスと健康について研究・実践を重ね、第一次世界大戦中にピラティス メソッドを開発しました。

ヘルス、健康、フィットネス、インナーアウェアネスに関する研究に生涯をかけた彼の偉業は、今フィットネスや健康に興味のある人々に楽しまれるエクササイズ「ピラティス」となっています。そのピラティスには多くのメリットがあり、それが今日までこのエクササイズが実践されている理由だと言えるでしょう。

今日は、ピラティスの素晴らしいメリットについて全てをご紹介します。ピラティス初心者上級者も、必見の内容です。

姿勢とピラティス ピラティスは、誰でも実践できる効果的なエクササイズ(写真出典:Unsplash)

ピラティスの山ほどのメリット

  1. ピラティスは、誰でもできて誰にでも効果がある

85歳のおばあちゃん、プロの体操選手、5歳の子ども、企業の小太りのCEO、細身のモデル、今この記事を読んでいるあなた。どの人にも共通することがあります。それは、みんなにとってピラティスは効果的であるということです。ピラティスは、誰にでも効果をもたらしてくれる寛大なエクササイズなのです。やる気がある人なら誰でも、ピラティスはオススメです。誰もが「自分にはできる」と感じることのできるワークアウトであると言えるでしょう。

  1. ピラティスは全身を鍛えられる、レジスタンストレーニングの一種

どんな体を目指すにしろ、ピラティスならすぐに「効いている」と感じられることでしょう。ただし、身体の一部分だけに集中して最大の効果を出すエクササイズとは違い、ピラティスは全身に働きかける運動です。身体、メンタル、感情によい効果があります。ピラティスは、マインド、ボディ、精神のバランスを調整してくれるので、より健康に毎日を過ごすことができます。

  1. ピラティスでは、がっしりした体つきにはならない

「ボディービルダーのようにがっしりとした体つきにはなりたくない。」そんな心配から、エクササイズを控えている人も多いのではないでしょうか?ピラティスなら、がっしりとするのではなく健康な細身の体を目指すことができます。多くの女性やダンサー、体操選手など、細身で長い手足を好む人の場合は、この点は重要です。

ピラティスの動き ピラティスは全身を鍛えられる、レジスタンストレーニングの一種(写真出典:Unsplash)

  1. ピラティスではコアの強化に焦点がある

ピラティスの成果の一つには、コアが強くなるという点があります。ピラティスのフィットネスクラスでも、コアの強化には焦点が置かれます。それは、コアが強ければ、その他の筋肉の緊張を和らげ、動ける範囲が広がり、背筋のアライメントが整い、腹部が引き締まり平らなお腹やスリムなウエストラインが実現するからです。ピラティスでは、コア(パワーハウスとも呼ばれる)をあらゆる運動の始まりの中心として捉え、働きかけます。

  1. ピラティスで身体の柔軟性が高まる

ピラティスでは、柔軟性が高まるだけではありません。柔軟性の妨げとなりうる筋肉の成長や、筋肉への過度な刺激を防止する効果があります。体の柔軟性が高まると、筋肉を伸ばしてエクササイズのテクニックを高めることができます。長期的に見て、身体の痛みや不調、コリが和らぎます。

  1. ピラティスで姿勢が良くなる

「正しい姿勢」は、ピラティス哲学の中心にあり、コアの強化に焦点が置かれます。コアを強くすることの第一のメリットは、体力、背骨のアライメント、より良い姿勢の獲得に役立つということでしょう。

  1. ピラティスでエネルギー(活力)が湧く

エクササイズをして、無限のエネルギーが湧き出る感覚は誰でも感じたことがあるはずです。エクササイズをすればするほど、体内を巡る血と酸素の量が増えます。これにより、心臓血管の健康や、身体の調子が良くなり、活力が高まるのです。さらに、適切な呼吸を取り入れれば、エネルギーがとても高まることに気づくはずです。

  1. ピラティスで細身になる、減量を目指せる

定期的にピラティスを行うことは、脂肪燃焼、血液循環、メタボリズムの改善にとても効果的です。筋肉とウエストが引き締まり、同時にカロリーを燃やせて、体の内と外の両方から効果があります。ピラティスは安全に脂肪を燃焼し、身体をシェイプアップして、健康的にバランスの取れた方法で減量するのに最適な方法です。体全体に働きかけるエクササイズなので、熱心に取り組めば、強く、引き締まった細身の体を手に入れられることでしょう。

男とピラティス ピラティスなら、がっしりとするのではなく健康な細身の体を目指すことができる(写真出典:Unsplash)

  1. ピラティスは、レベルや身体のタイプを問わず実践できる

ピラティスのクラスに行くと、若者も高齢者も、身体の硬い人も柔らかい人も、男性も女性も、さらには妊娠中の女性、肥満型の人、ひどいケガをしている人までいることに気が付くでしょう。これはピラティスが、どんな個人にでもうまく適応する全身運動であるためです。さらに、ピラティスのクラスやグループクラス、オンラインでのレッスン、ワークショップ、ピラティス合宿、ピラティスのDVD、個別指導、ティーチャートレーニングなどの様々な形で実践することができるのも、ピラティスの大きなメリットの一つです。

  1. ピラティスは、ボディとマインドのアウェアネスを高める

ピラティスは、姿勢、呼吸、コアの強化を重視した全身運動です。意識と集中を高めたマインドフルなコントロールの中ですべての動きが行われます。アライメントには目的が伴い、エネルギーに満ちています。この集中と認識という特徴によってピラティスは、ボディアウェアネスと、バランスの取れたボディとマインドのつながりを効果的に促す、力強いエクササイズとなっているのです。

  1. ピラティスは背中下部の痛みに効果がある

ピラティスは体の痛みを和らげるのに効果があります。最初は痛みが経験しているとは感じられませんが、時間をかけ何度も行ううちに、背中の痛みやその他の不調が和らぐのを感じるはずです。ピラティスは、強く柔軟な関節、背筋とコアのアライメント、意識的な呼吸の体得をサポートします。これらの要素がうまく機能し合い体が調整されると、ストレスが減り、筋肉の緊張が和らぎ、身体のバランスがとれてきます。ピラティスがあれば、痛みはより早く消えることでしょう。ですから、身体に痛みを感じたら年齢や身体能力に関わらず、ピラティスを取り入れて、身体を痛みから解放してあげましょう。

  1. ピラティスはストレス軽減の優れた方法である

ストレスに苦しんでいる場合、気力が低下し、頭痛を感じ、ネガティブな見方をして、ちょっとしたことで風邪をひきやすくなるものです。ストレスのレベルが高まると、高血圧や心臓病などより深刻な事態に陥ることもあります。ピラティスを定期的に実践すると、徐々に力が回復してきます。この効果は、一回目のレッスンから感じられることでしょう。ピラティスでは、自由を感じ、今の生活でのすべてのストレス要因から一旦解放される感覚が得られます。また、自分とのつながりも深まり、喜びをもてる要素の方に強い結びつきを感じられることでしょう。

  1. ピラティスのクラスで、バランスとコーディネーションが生まれる

クリアなメンタル、適切な呼吸のテクニック、適切なボディプレースメントでピラティスを実践すれば、流れるような動きの中で、姿勢やバランス、柔軟性が改善していることが感じられます。ボディアウェアネスが高くなく動きがぎこちない人も、ピラティスで得られるボディとマインドのつながりをありがたいと感じるようになることでしょう。マインドフルに行うことで、バランスとコーディネーションが自動的に生活の中にも芽生えていることに気づくはずです。

以上、ピラティスのメリット13選をご紹介しました。ピラティスを実践することには本当にたくさんメリットがあることが、お分かりいただけたのでは?ただ数が多いだけでなく、メリット一つ一つもなかなかイケていましたよね?ぜひ今すぐピラティスのクラスに登録して、これらのメリットを実際に感じていただけたらと思います。

100年前にピラティスを最初に受け入れ始めたのはダンサーたちでしたが、ピラティスを行うのに、ダンサーのような優雅さは必要ありません。ピラティスは今、誰もができる世界で主要なレジスタンストレーニングの一つとなっています。

感情や身体のバランスが欠けていたり、ストレスを抱える日常において、ピラティスは多くの人を救うフィットネス療法として、年ごとに人気を高めています。

忘れずにピラティスを実践することは、あなた専任の理学療法士(あるいは禅の師匠やパーソナルトレーナー)が常に味方についているようなものです。筋肉の増強、柔軟性の向上、減量、マインドフルネス、姿勢改善など、その目標に関わらず、ピラティスはボディとマインドをつなげ、その目標達成をサポートします。

今すぐクラスに登録し、メリットを享受しませんか?

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar