一般教科 言語 アート&趣味 音楽 ヘルス&フィットネス
共有

フォロワーをあっと言わせる写真を撮るコツ!

投稿者 Yuki、公開日 22/05/2019 Blog > アート&趣味 > 写真 > SNSで輝くためのコツ

写真がソーシャルメディアの主要機能の一つとして提供されるようになってから、もう何年も経ちます。

質の高い写真や面白い写真を投稿すると「いいね!」がもらえたり、新しくフォロワーを獲得できたりします。

写真は魅力的で人を惹きつける性質があるので、オンラインでプレゼンスを高め、フォロワーに影響を与えるのに最適なツールとなります。

シンプルなフィルターやフレーム、レタッチまたは専用ソフトウェア(Adobe photoshop Lightroom など)といった加工ツールがたくさん出ているため、プロフォトグラファーレベルの芸術スキルがあるかのように、見た人を錯覚させるのも難しくありません。

けれど、誰もが写真技術をマスターしたフリができるとすれば、そのスキルを他者より目立たせるにはどうしたらよいのでしょうか?

そのためには、プロの指導者が教えるコースで写真を学ぶことです。

専門的な指導では、今のスキルを次のレベルへ進めるのに有効なあらゆる内容を教えてもらえます。写真のワークショップやレッスンでは、受講生のレベルにかかわらず、まず基礎をマスターし、そのあと実践スキルを習得することで、カメラを効果的に使えるようになります。

情熱はソーシャルメディアの要である Jay Baer

デジタルカメラを持っていなければ、スマートフォン搭載のカメラで最初は充分です!しかし、写真に真剣に取り組んでいこうという気になったら、質の高いカメラに投資することをオススメします。

テクノロジーが進化するにつれ、Wifi やBluetooth と互換性を持つカメラが増えており、感動的な写真が撮れるだけでなく、シェアする作業も簡単になってきています。

スマホで写真を撮る Instagram で人気の写真は、スマートフォンで撮ったものも多い。(出典:Visualhunt)

専用のデジタルカメラを使うことで、写真の質が高くなるとともに、目の前のシーンを撮る回数も増えます。

高品質の機材を使い、フォトレッスンで得たノウハウを駆使すれば、あなたのInstagram やFacebook のページは面白みを増し、フォロワーも各段に増えることでしょう!

デジタルカメラを使って、ソーシャルメディアで他の人より秀でるような写真を撮るためのヒントを以下でご紹介します。

構図:写真の裏側にある心理を利用

調和した印象の写真を撮るには、構図を念頭に置く必要があります。

構図が優れている写真は全体のバランスがとれ、見ていて気分が良いものです。

では、よい構図で撮るにはどうしたら良いのでしょう?

写真において構図とは、色、線、形、被写体といった各要素をどのように配置するかを意味します。

このテクニックは、カメラが発明されるずっと前から絵画やスケッチといったアートの世界で用いられてきました。

納得のいく構図で撮るには、従うべき多くのルールがあります。そのいくつかをご紹介します。

  • 三分割法:これは、構図の基本的なルールです。画面に縦横等間隔にそれぞれ2本の線を引き、9つの四角を想定します。次に、フォーカスしたい被写体を、四角の中ではなく線の交点に置きます。線をイメージしにくいという場合も大丈夫。最近の多くのデジタルカメラにはこの線を表示できる設定があるので、利用してみてください。
  • 三分割ライン:先ほどの三分割法のルールを応用したもの。画面を縦か横に三分割し、写真におさめる要素を縦方向か横方向に合わせます。横の要素(ガードレールなど)が主題となる場合、横の線に合わせて配置します。縦の要素(ビルなど)の場合も同様です。

上手く撮れないなら、被写体にもっと近づけばいい”  Robert Capa

  • 他の要素をぼやかして主題を引き立てる:全体の中でテーマとなる被写体にフォーカスすることを意味します。通り過ぎる車や歩行者といった他の要素が邪魔にならないようにいくつかの方法でおこないます。まず、被写体に近づいていき、フレームに大きく写します。被写体周辺の被写界深度を低くすることで、背景がやわらかくぼやけた印象になります。被写体にフォーカスすることでも背景をぼかすことができます。
  • 繰り返しのパターン:被写体のパターン(模様)やモチーフは見ていて好ましいものです。最大限活用してみましょう!         例として、ワイヤーフェンス(風景写真ではフレームとして利用することもできる)、同じ花が何本も咲いている野原、似たような塔がいくつも連なって並んでいる光景などは、パターンとして利用できます。パターンから逸脱するようなものを含めても、写真は面白い仕上がりになります。例えば、同じ色の窓枠が並ぶ中に、異なる色の窓枠が混ざっているシーンなどが考えられます。
  • シンメトリー:このルールでは、被写体とフレームを考えるときに、ディテールへの細かな配慮が必要とされます。画面の中心に位置させた単一の物体などを被写体にすることができます(道の最後方にある記念碑など)。また、二つの物が互いにシンメトリー(対称)の関係になるようにしてもよいでしょう。

りんご山盛り 面白い写真や一風変わった写真を投稿すれば、注目の的に。(出典:Visualhunt – jesse.millan)

この他にも、構図に役立つテクニックは数多くありますが、次のレベルに進む前に基本を押さえることが大切です。

フラットレイ:Instagramで大人気の撮影法

「フラットレイ」と聞いてピンとこない人もいるかもしれません。

フラットレイとは、いくつかの関連のあるアイテムを平らにおしゃれに並べて上から撮ることです。背景も入念に選んで撮影します。

この撮影法は、ライフスタイル、フード、旅行などをテーマにしたアカウントでとてもよく利用されています。

フラットレイで、特定のお出かけやイベントに関する必須アイテムをフォロワーに紹介することができます。例えば、旅行ブログなら、観光ガイド、リュックサック、カメラ、サングラス、パスポート、日焼け止め、ビキニなどのアイテムを並べますし、フードがテーマなら、あるレシピに使うすべての材料を並べてフラットレイ撮影をおこないます。

フラットレイにより、ソーシャルメディアや日常生活での俯瞰撮影が普及しました。レストランの食事を写真に撮り、後でソーシャルメディアに投稿するのが今とても流行っています。

化粧品 美容グッズ 美容に関するフラットレイ撮影の例。(出典:Piixabay – summa)

きれいにフラットレイ撮影を行うコツ

  • 被写体の上の位置に立ちます。なるべく距離を保てるように椅子の上に立つのオススメ!カメラは、真上に構えます。
  • 自然の光を利用しましょう。スタジオ照明より日光の方がよい写真が撮れます。ただし、カーテンなどを使って光が間接的に射している状態にしましょう。
  • また、写真の構図を配慮することも忘れずに。フラットレイがうまく撮れるかはこれにかかっています!各アイテムの並べ方や位置取りによって、バランスの取れた写真になるかが決まります。各アイテムの大きさと色について、しっかりと検討しながら並べましょう。
  • 賢く背景を選びましょう。フラットレイでは協調性が求められます。つまり、バランスのとれた雰囲気を醸しつつ、アイテムを強調するのです。基本的なルールとして、暗い色のアイテムには明るめの背景を、明るい色のアイテムには暗めの背景を使用しましょう。

フォトグラファーにお勧めのソーシャルネットワーク

ソーシャルネットワークは数多くありますが、写真のシェアに特に向いているものがあります。

以下はその例です。

  • Instagramソーシャルメディアでの写真投稿に関してはInstagram が間違いなくトップでしょう。写真のシェアをテーマとしてデザインされており、ハッシュタグをつけたコンテンツの投稿をもとにコミュニティーが形成されています。
  • PinterestPinterest では、インスピレーションになりそうな写真を保存しカテゴリー別に分けて、バーチャルなムードボード(アイデアをコラージュしたもの)を作ることができます。また、自分と関心が似ているユーザーをフォローできるオプションもあります。
  • FlickrFlickr では、プロフェショナルに写真をシェアすることがきます。
  • DeviantArt芸術家が作品を紹介し見てもらうことができるオンラインコミュニティです。
  • 500px500px は、プロの写真家を対象とした写真共有プラットフォームです。このソーシャルネットワークに掲載される写真は、プロレベルのものです。

いい写真を撮って、オンラインでプレゼンスを高める方法が分かったところで、実際に行動に移してみませんか?

写真のスクールを探すのもよし、フォトレッスンに登録するのもよし。構図や光のテクニック、露出、レンズの口径、ホワイトバランス、ISO 感度、シャッタースピードについて理解を深め、実際に椅子の上に立って撮影し、お気に入りのソーシャルネットワークに投稿してみるのもいいでしょう!

共有

この他にもこんな記事があります
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...

コメントをお願いします

avatar