アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

静かに弾きたい人のためのバイオリン練習用ミュート

作成者 Ryoko、公開日 25/06/2019 Blog > 音楽 > バイオリン > バイオリン用ミュートの選び方

バイオリンで最も難しいのは、やはりイントネーションである。次にリズム。タイミングよく、音程の合った質のいい音を出せればもうハイレベルと言えるが、この3つがやはり課題となる。- ルッジェーロ・リッチ

2018年、マサチューセッツ州の質屋が、盗まれたバイオリンを買い取りました。そのバイオリンはなんと、1759年のフェルディナンドガリアーノのコレクションのものだったことが判明し、25万米ドルの価格がつけられました。

初めて買うバイオリンにここまで高い額を出すことはないと思いますが、バイオリンが安くはないというのは事実です。

バイオリンを弾けるようになるには、たくさんの練習が必要ですし、多くの付属品を買う必要があります。

中でもバイオリンの弓、松脂、あご当て、肩当て、交換用の弦、練習用ミュートはとても重要な道具・付属品です。

今回は、バイオリン用ミュートについて見ていきましょう。

バイオリン用ミュートを購入すべき理由

ミュートは楽器の音量を下げる道具です。ミュートはバイオリンだけでなく、ビオラやチェロでも使います。弦楽器のブリッジ近くの弦に装着します。

口止めをする外国人女性 誰もがバイオリンの音を好むわけではない(出典:philm1310)

ミュートの仕組みは?

ミュートで弦からの振動を吸収し、楽器の音量を低くすることができます。弦楽器を弓で弾くと、振動が弦からブリッジへ、そして、空洞のボディへと伝わり共鳴が起きます。ブリッジ近くにミュートを装着すると、空洞のボディに伝わる振動の量が減るため、音量が小さくなるという仕組みです。

基本的には、弦からの振動が減り、音量が減るというシンプルな構造です。実は、優れたバイオリニストでもミュートを使うことがあるんです。

驚きましたか?

ミュートには2つのタイプがあります。一つは練習時に音量を下げるための練習用ミュート、もう一つはオーケストラでの演奏用ミュートです。コンサートの演奏時、楽譜に「con sordino(コン・ソルディーノ)」と書かれていたら、そこからミュートをつけて弾かなければなりません。

つまり、その部分ではバイオリニストはソリストではなく、他の楽器をより鮮明に聞かせる必要があるということです。他の楽器の音にバイオリンの音を重ねたくないという場合もあります。

逆に「senza sordino(センツァ・ソルディーノ)」はミュートを外して演奏するという意味になります。ミュートのモデルによって、バイオリンから出る音色や音量が変わります。

演奏用ミュート(ゴムやエボニー製のものが多い)は振動を約20%吸収します。

練習用ミュートは振動を約80%吸収しますし、金属製のものもあります。このタイプのミュートは、ブリッジの大部分を押さえる形になります。

なぜバイオリンにミュートを使うのか?

では、なぜバイオリンにミュートを装着するのでしょうか?

これはすでにご説明したように、オーケストラの他の楽器やソリストの音がもっと聞こえやすくなるように、また、近所の人やアパートの同居人に迷惑をかけないためです。

playing-violin-in-flats アパートに住んでいる場合はミュートがオススメ(出典:Pexels)

演奏用ミュートを装着する

ミュートを装着するとブリッジが重くなります。その結果、空洞のボディに伝わる振動が減ります。

専門家によると、バイオリンは音に激しさがないほど、音色が良くなるそうです。

音色ひいては音が良くなるのは、聞き手としては嬉しいことであり、これがミュートを使うことの良さの1つだと言われています。

ミュートには、演奏者と聴衆の両方を守る役目があるというわけです。

アンサンブルで曲を演奏するとき、ミュートはバイオリンが目立ちすぎないようにするために使われることがあります。

練習用ミュート

練習用ミュートを使う理由はたくさんあります。

まず、例えば、Superprof のバイオリンの先生を招いて練習をするとき、近所迷惑にならないようにすることも1つの理由です。

初心者が初めてスケールの練習をする場合、同じアパートの住人にひどく迷惑がられる可能性があります。練習用ミュートを使えば、みんなハッピーというわけです。

また、まだ自信がないので上手くなるまで人に聞かれたくないという場合も、静かに練習できるミュートは便利です。

また、仕事があるため日中には練習できないという場合もあるでしょう。練習用ミュートなら、夜遅くや朝早く、人に迷惑をかけずに練習できます。警察を呼ばれてしまうといった事態も免れられるでしょう!

最後に、一緒に住んでいる家族やパートナーが寝ている時、昼寝をしている時に起こさなくてすむという良さもあります。

バイオリンのミュートの選び方

近所迷惑にならないために、ヘッドフォンをつけて電子バイオリンで練習することもできます。

洗濯バサミでバイオリンのミュートを代用 ミュートがない場合、洗濯ばさみを使うこともできる(出典:jill111)

しかし、電子版までは購入できないという場合もあるでしょう。

そこで、バイオリン用ミュートの選び方のコツを以下にご紹介します。

バイオリンの他の付属品もそうですが、ミュートには種類がたくさんあります。

  • トルテミュート(1穴):オーケストラで最もよく使われているミュート。ゴム製で真ん中にマグネットがついています。
  • 丸型のトルテミュート(2穴):1穴のトルテミュート同様、室内楽やオーケストラでよく使われています。
  • 練習用ゴム製ミュート:バイオリンの音量をかなり低減させることができるゴム製のミュート。
  • 練習用メタルミュート:ゴム製ミュートと似ていますが、出る音色は異なります。
  • 練習用ワイヤミュート:低減される音量がわずかなので、パフォーマンス用に向いています。

間に合わせで、洗濯ばさみなどをミュート代わりに使うこともできます。

洗濯ばさみで第2弦と第3弦をはさむと、金属製ミュートと似た効果があります。ミュートの高さがありすぎるものを選ぶと、弓を置く位置が見えなくなってしまうので、選ぶときには注意してください。

最後に、バイオリンの音量をどの程度減らしたいのかによって選ぶべきミュートは変わってきます。

金属製ミュートは約70%、ゴム製ミュートは約50%、エボニー製ミュートは約40%、音量を低減します。

モデル(Otto 製のものなど)によっては、最大80%まで音量を下げるものも!

ミュートには、

  • 音量を大きく下げるもの
  • 音量を中程度に下げるもの
  • 音量を少し下げるもの

があるので、音量をどの程度下げたいのかというニーズによって買うミュートを検討しましょう。

異なる組み合わせの弦に装着できるミュートもありますし、ミュートを半分に切って使えば、また出る音量が変わってきます。

繰り返しますが、ニーズ次第です。

近くのバイオリンレッスンを探しているなら、Superprof でチェック!

ミュートの価格

ミュートの価格や購入場所についてはどうでしょうか?

夜遅くに練習できないときは、バイオリンに関する本を読むのもいい(出典:Gellinger)

一般的には、ミュートはバイオリンや松脂、ケースなどを販売している音楽店、あるいはオンラインで購入できます。以下に、ミュートを購入できる店舗をご紹介します。

クロサワ楽器店

クロサワ楽器店は様々な楽器を扱っている楽器店です。東京を中心に店舗を構えており、クロサワオンラインストアという通販でもミュートを購入できます。

島村楽器

島村楽器は全国展開を行っている楽器店です。こちらもオンラインストアがあり、ミュートをはじめ楽器や付属品を購入できます。島村楽器ではバイオリンミュートの比較映像なども公開し、その違いをわかりやすく説明しています。

初心者の場合、音量を大きく下げてくれるミュートを購入するのがオススメです。

バイオリンレッスンを検索してみましょう。

オータムバレー弦楽器

バイオリンなどの弦楽器の専門店です。多様な種類のミュートを販売しています。

バイオリン、ビオラ、チェロ、マンドリン、コントラバス、ギター、ピアノ、ドラム。音楽店では、様々な弦楽器・打楽器の付属品を販売されています。アコースティックバイオリンまたは電子バイオリンの交換用の弦や、チューナー、メトロノーム、弓、あご当て、肩当て、チューニングペグなどの交換部品、ケースなど、たくさんのオプションが見つかるでしょう。また、初心者向けの教材等も販売されています。

バイオリンの各パーツが良いものであるかによって、バイオリン自体の質が変わってきます。熟練のバイオリン職人が手掛け、指板や弓等の質がよければ、バイオリンもいい音が出て、演奏の幅が広がるはずです。

東京のバイオリンレッスンを検索してみましょう。

練習中に弦が切れたときのために、交換用の弦は用意しておくといいでしょう。バイオリンの弦、特に一番細いE線は、予想もしていないときに切れてしまうことがあります。ですから、バイオリンのお店に行ったら、ぜひ余分に弦を購入しておきましょう。ついでに、オーケストラの他のメンバー(チェロ奏者やビオラ奏者など)のために弦を調達してあげると喜ばれるかもしれません。

バイオリンの弦で有名なメーカーには D’Addario(ダダリオ)や Thomastik Infeld がありますが、初心者の場合は高級な部品や付属品を買う必要はありません。完全な初心者の場合、いいバイオリンでもいい音が出ないからです。また、バイオリンの習得において、右利きの人は通常通りの弾き方で構いませんが、左利きの人の場合は弾き方が異なってきます。バイオリンについての他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

 

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar