アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

地理学の分野

作成者 Nana、公開日 11/06/2019 Blog > アカデミック > 地理学 > 地理学の各種分野を特定する

「地理学の研究は単に地図上の場所を暗記することだけにとどまりません。私たちが住む世界の複雑さを理解すること、大陸を越えて存在する文化の多様性を理解することに要点があります。そして最終的には、こうした知識をすべて活用して、格差を解消し、人々を結び付けることに醍醐味があります」バラック・オバマ(Barack Obama

地理学は、場所と、そこに住む人々と置かれた環境との間の関係についての学術的な研究です。その意味で、ナショナルジオグラフィックは地理学を身近なものにしてくれています。

地理学者は、その仕事上、地球とそこに住む人々の特徴について探求する素晴らしい機会に恵まれています。 

地理学の学問分野には多くの分野と部門があることを頭に入れておくことが重要です。この記事では、人文地理学自然地理学環境地理といった地理学の分野と、同様に学術的な一分野に数えられる地図学について掘り下げてお話します。

皆さんは美しい地球を探る探査機に搭乗する準備はできていますか?

人文地理学

多人種 多国籍 簡単にいうと、人文地理学は人類を研究する学問です。(ソース:pixabay)

「歴史は、政治的、文化的、財政的に、自らを人文地理学の地図上に位置づける羅針盤である」
ージョン・ヘンリック・クラーク(John Henrik Clarke

人文地理学は、人、文化、経済、それに人々と環境の相互作用についての研究など、重要な地理的情報を考察する地理学の一大分野です。

「人文地理学」といわれてもピンと来ない人のために、「人類の研究」と簡単に言い表すこともできます。 

他の地理学の重要な分野と同じ様に、人文地理学には一考に値するサブトピックがあります。人文地理学の大事な部門には、次の分野があります。

  • 経済地理学:経済地理学を専攻する人は、製品の製造方法と流通方法に着目します。また、地球のさまざまな地域に富がどのように配分されているのかを分析することはすべての経済地理学者が考察する重要なテーマです。この分野をよりよく理解するため、交通、国際貿易、開発、不動産、性差の経済学、そしてグローバリゼーションといったテーマについて意見が交わされます。
  • 人口地理学:人文地理学のこの部門は主に特定の国、都市、町その他の地理的な場所に住む人々の人口統計学的分布を研究テーマにしています。人口地理学は、人口統計学と混同されることが多く、人口統計学と同様に、出生、結婚、死亡に関する集団パターンを研究します。けれども、人口地理学は上記のテーマについて深く潜り込み、より根掘り葉掘り考察します。人口地理学者の中には、生涯の研究を一つの共同体や地域の研究に絞って行っている人も数多くいることは見逃せないポイントです。
  • 医学地理学:エボラ、ジカウイルス、そしてアジアのインフルエンザはどれも数百万人の命や健康に影響を与えたウィルスや感染症ですが、発生源はある地域に限られます。その原因と発生源を特定するためにこの手の流行病を研究しているのは誰でしょうか?そう、医学地理学者です!人文地理学の一部門である医学地理学は、特定の病気が広がった経緯に関する研究も含まれています。また地理と公衆衛生の間の相関関係を示すため、チャート、グラフ、レポートやマップを作成します。医療に携わりながら物事の根底を探求することに興味がある人には最高のキャリアなのではないでしょうか!

人文地理学の中で最も人気のある3つの部門についてつかんだ今、地理学の学習内容全体をよりよく理解する準備ができました。

地理学には5つのテーマがあることはご存知でしたか?役に立つ記事をチェックしてみてください

自然地理学

水道 水 壁 自然地理学のサブトピックは 水資源地理学です。この分野の地理学者は、水の分配に最新の技術が正しく使われているようにします。(ソース:pixabay)

「自然地理学と地質学は、科学的に見て不可分な双子である」
ロデリック・マーチソン(Roderick Murchison

自然地理学とは何か?まず、自然地理学は、地理学と地球科学というより大きな学問分野の重要な一部門です。

自然地理学は地球の自然的特性を扱います。これには地球の表面だけでなく、その内側と外周も含まれています。 

自然地理学は地理システムまたは地文学とも呼ばれ、その多くのサブユニットは高等教育のレベルで学習します。

たしかに地理学の重要な分野はさらに枝分かれしていますが、身構える必要はありません。自然地理学の最も大事な部門について、以下ご紹介します。

  • 生物地理学:アルフレッド・ラッセル・ウォレス(Alfred Russel Wallace)の研究分野の結果である生物地理学は、種の分布のパターンとこのプロセスから生じる影響を調べる自然地理学の部門です。
  • 水資源地理学:これは、水資源が特定の地理的な場所にどのように分配されているかについての研究です。水資源地理学者は、人間が開発した水システムを研究し、それを改良して世界中で水の収集と分配効率を最大限高めることに取り組んでいるため、非常に重要な仕事をしています。
  • 気候地理学:気象パターンの研究と、それが国、大陸、または他の地理的地域の全体的な気候に与える影響を研究テーマにする、自然地理学の重要な分野です。
  • 地形学:特に地球の表面上の地形の研究に焦点を当てている地理学の分野です。地形学者は、地球が形成された興味深い経緯と、地層が継続的に形成されるプロセスについて研究します。

自然地理学の上記の4つの部門は、自然地理学が扱う魅力的なコンセプトと研究分野のほんの一部に過ぎません。注目すべきサブトピックには、水文学、氷河学、気象学、沿岸地理学、海洋地理学、造山学や河川学があります。理論がたくさんあってワクワクしますね!

自然地理学の栄えある各分野を考察することで、地理学と私たちが住む美しい地球のありがたみが思い出されます。

他にも、地理に関する事実地理学用語集有名な地理学者に関する記事にも目を通してみてください。

環境地理学

空 夕焼け  今日の病みがちな世界では、環境地理学上実現できる解決策が求められています。(ソース:pixabay)

「変化する世界において、地理学ほど変動が激しい学術分野は他に存在しない」
パール・S・バック

環境地理学とは何か?

統合地理学または人間・環境地理学としても知られる環境地理学の本質的な研究対象は、人間と周りの環境の間にある空間的側面です。この相互作用の結果を検討することで、人々の意識を高め、変化する必要性を強調します。

環境地理学を理解し、私たちの行動が地球にどのような影響を与えるかを見極めることが一層必要とされています。

私たちの住む世界は健康状態が優れません。そして統計から、気候変動は日々悪化していて深刻な問題になっていることが示されています。

次に、環境地理学を学習する学生が取り組むサブユニットについてご紹介します。

  • 危険学:人為的な災害、自然災害、その両方の性質を帯びた災害には、たとえば、火災、干ばつ、地震、洪水、噴火や竜巻などがあります。研究者が危険学を勉強するのは、単純に、リスクを研究して解決策を見出すためです。
  • 政治生態学:この分野の環境地理学者は政治生態学のテーマを研究しながら、環境がどう変化するかの研究に政治、経済、文化、社会のシステムを取り入れ、人間が環境に及ぼす悪影響とそれに対して考えられる救済策を見出します。

環境地理学と統合地理学には他にも、システム理論、環境認識、マルクス環境地理学や環境ガバナンスといった興味深いサブトピックもあります。

環境地理学は人文地理学や自然地理学ほど完全に確立された分野ではありませんが、それにより重要度が低いことにはなりません。地球環境が破壊されて消えてしまう前に、どの点を改善できるのか、そして救済策は何かをつかむ必要があるのです。

地図学

地図 方角 地図学者と呼ばれる人たちは何世紀にもわたって地図を製作してきました。(ソース:pixabay)

「地図とその作成方法にいつも魅了されてきました。地図は、どこにいたのか、今どこにいるのか、そしてこれからどこに行くのかを教えてくれるから」
ピーター・グリーンウェイ(Peter Greenaway

地図学とは何か?

地図学は、地図の作成・表示法について研究し、実践する分野で、科学と芸術の分野にまたがります。地図学(cartography)という用語は、1859年にフランス語の単語carta(カード)とギリシャ語の単語graphie(書くまたは描く)を組み合わせて創られた言葉です。

地図は世界中の多くの社会で何千年もの間重要な役割を果たしてきました。 

歴史上有名な地図製作者には、古代ローマのクラウディオス・プトレマイオス(Ptolemy)、ヘレニズム時代のエジプトで活躍したエラトステネス(Eratosthenes)、中世のアラブ人地理学者のイドリースィー(Al Idrisi)、中世ヴェネツィアのフラ・マウロ(FraMauro)、17世紀のフランス人地図製作者のニコラス・ド・フェール(Nicolas de Fer)、アメリカのヘンリー・ペルハム(Henry Pelham)などがいます。彼らが描いた地図は何十何百年もの間多くの人によって使用され、高みを追及する現代の地図製作者に影響を与えました。

手練れの地図製作者は、適切に設計された地図には次のような特徴・地理情報を含める必要があることを念頭に置いて製作しています。

  • 使いやすさ:見にくく、理解しがたい地図を使いたいと思う人はいません。そのため、経験豊富な地図製作者は、対象者が間違うことなく把握できるようしっかりと計画を練ります。
  • 明快さ:混乱が生じるのを避けるために、すべてが秩序正しくラベル付けされていなければなりません。
  • 対象と地図との間の正確さ:物理的な空間を紙や電子形式のような異なる媒体へ変換する際は、視認できる方法で行う必要があります。

地図製作者は、何世紀にもわたって、人々が地図を使ってある場所から他の場所へ移動する道を見つけられるように、その手法を発展させてさまざまな技術的変化に適応させてきました。Googleマップを使っている人などいなかった時代には、身近な人も地図を製作することに夢を抱いていたことは想像に難くありません。道に迷うことなく、どこに向かうのかを知っていた人がいたのです。

新進の地図製作者は、市内の地図、等高線図、電子地図、地質図、反転させた地図、道路地図、地形図、世界地図など、さまざまな種類の地図を研究しています。 

地図学の重要なサブトピックには、地図愛好家なら世界中どこからでも学べる天体地図学や惑星地図学が含まれます。

まとめると、地理は単にフランス、オーストラリア、カナダの所在地を知ることにとどまりません。それは私たちの地球とそこに住む人々の本質的な側面を数多く扱う、幾層にも積み重ねられた魅力的な学術的テーマなのです有名な地理学者の足跡をたどり、地理学者としてやりがいのある仕事に就くのもいいかもしれません

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar