アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

英語で映画を観れば無料の英語レッスンになる!

作成者 Nana、公開日 18/04/2019 Blog > 言語 > 英語 > 映画で英語の理解力を高めよう

映画、好きですか?嫌いな人はいないですよね?

そこで朗報です。映画を通して、英語を学ぶことができるんです。

字幕を使って内容を把握しながら、英語で映画を観ることができます。

英語力向上のために映画を使う理由

映画は、英語上達の優れたツールとなります。特に耳が鍛えられ、リスニングの理解力アップに最適です。英語を聞く練習をすれば、話すスキルもアップすることでしょう。

本を使った英語の勉強や文法や語彙の学習に疲れたら、一旦休憩!ハリウッドに協力をしてもらってESOL(外国語としての英語)コースを開始しましょう。

同時に英語を向上させることもできます。

オンラインの英語チュートリアルを活用。(出典:Commerce Master)

では、英語を学ぶのになぜ映画が良いのでしょうか?

  • 英語の映画は、英語学習者のためではなく英語を母国語とする人向けに作られています。よって、出演者が英語のネイティブスピーカーのように話します。
  • 映画では、英語がネイティブ言語として使用されています。ですから、英語の語彙や表現、スラングを聞き取るのに最適です。
  • 映画は楽しいので、楽しみながら英語を学ぶことができます。楽しく英語のエクササイズをしているようなものです。気付かないうちに、習得していることでしょう。
  • また、英語で映画を観ることで、英語圏の文化をよりよく理解することができます。歴史的な場所について、たくさん知ることになります。
  • 最後に、英語を聞くことで英語の発音が向上します。

まだ納得できない?そんな方のために、映画で英語を学ぶメリットを下に挙げました。

英語を学ぶのにお勧めの映画

英語を学ぶための適切な映画を選ぶのは簡単ではありません。

あなたの英語レベルがまだ高くない場合、(母国語で)すでに観た映画や、子供向けの映画をチェックしてみましょう(ピクサーの映画はどの言語でもお勧めです)。新しいフレーズや動詞、時制を学び、英語で流暢に話せるようになるための練習として最適です。

あなたの英語レベルが中級なら、もっと複雑な映画を観てもいいでしょう。

英語の字幕をつけて英語の映画を観てみましょう。この方法なら、同時に英語を読んで聞くことができます。こ新しい単語やイディオムを学ぶのに最適です。

難しいと感じる場合、母国語の字幕を付けて観てみましょう。知っている映画の場合は、字幕を英語に変えてみます。

同じシーンを何度も何度も見なければ、と心配することはありません。理解できなければ、いつでも巻き戻ししてOKです。

また、以下のことも忘れずに!

  • 英単語を覚えること
  • 自分の英語レベルを評価すること
  • 英語のスピーキングを練習すること
  • 発音を鍛えること

英語で観るお勧めの映画4

  • ソーシャル・ネットワーク:Facebook の歴史に興味がありますか?この映画は、革命的にコミュニケーションのあり方を変えたハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグの物語です。

Facebook を作った英語話者のフリをしてみる?(出典:Memondo)

  • なぜお勧めなのかというと、面白く自然な脚本で有名なアーロン・ソーキンがこの映画の脚本を手掛けているからです。また、ストーリーは誰もが理解できるもので、IT およびソーシャルメディアの用語を学ぶこともできます。
  • ハングオーバー!:結婚を控える男性と3人の親友がラスベガスへバチェラー・パーティー旅行に出かけるストーリー。この映画では、おかしな出来事が4人を取り巻きます。

「ハングオーバー!」とても面白い映画でオススメ。(出典:NYup.com)

  • お勧めする理由は、1つとして面白くて笑えること。一方で、英語の日常会話を聞けるコメディであることです。この映画を観れば、海外に旅行しなくても、英語の語彙力をアップさせ、スラングを学ぶことができるでしょう。
  • トイ・ストーリー:このアニメは英語習得に最適な映画です。おもちゃで遊ぶのが大好きなアンディという男の子を取り巻く物語で、アンディのお気に入りのおもちゃはカウボーイの人形ウッディ。なんと、このおもちゃたちは実は生きていて、アンディがいないとき自由に行動することができます。アンディは誕生日に母親から新しいおもちゃ、バズ・ライトイヤーをもらい、バズが大のお気に入りに。当然ウッディは嬉しくありません!

ピクサーの映画で英語の基礎力を高めよう!(出典:Today)

  • お勧めする理由は、とても面白く、家族で笑える映画だからです。ストーリーもあまり複雑ではなく、大人向けのジョークもいくつか含まれています。
  • パルプ・フィクション:この映画は3つのストーリーラインがあります。ロサンゼルスの二人の殺し屋を取り巻き、面白可笑しく血塗れの出来事が展開します。
  • 観るべき理由は、タランティーノがアメリカ西海岸の日常会話をコメディに織り込んだ作品だからです。

どの映画を観るにしろ、理由は一つ「バイリンガルになるため」でしょう。

歴史ドラマ:伝統的な英語を学ぶ

ヴィクトリア女王 世紀の愛

この伝記映画は、19世紀後半にかけての若き日のヴィクトリア女王を描いた作品。ヴィクトリア女王はイギリスではとても有名な人物です。

1つの映画で、英国の歴史と英語を両方知ることができる!(出典:Tylogy)

ジュリアン・フェロウズが脚本を手掛けた作品で、当時のタブーが垣間見えます。また、21世紀ではもう使われない単語や会話が使用されています。当時のイギリスを象徴する英語をフルに楽しみたいなら、英語で観る必要があるでしょう。

プライドと偏見

ジョー・ライトが監督した2005年の映画。世界中で多くの学問の対象とされてきたジェーン・オースティンの小説をインスピレーションとしています。この映画には、キーラ・ナイトレイやジュディ・デンチ、ドナルド・サザーランドなどの有名なイギリスの俳優が出演しています。

イギリス文学最高峰の小説「プライド(高慢)と偏見」。(出典:A Pilgrim in Narnia)

教育的な観点から言えば、「プライドと偏見」には18世紀の英語が使用されているため、当時の英語を知ることができます。また、階級の問題に触れており、エリザベスとフィッツウィリアム・ダーシーが格式ばった高等な英語を使っています。最高峰のイギリス文学を楽しみながら、伝統的な英語について学べる映画です。

コメディを観て英語を学ぶ

the inbetweeners 思春期真っ只中

この映画は、チャンネルE4で放映されたイギリスのコメディシリーズをベースにしています。4人のイケてない高校生ウィル、サイモン、ジェイ、ニールを取り巻く物語。

このシリーズでは、ティーンエイジャーのリアルな生活や会話を描いていることから、イギリスでとても人気があります。

「the inbetweeners」で若者の笑えるストーリーを楽しもう!(出典:RavePad)

イギリス英語のスラングだけでなく、罵り言葉も学び楽しむことができます。

イギリスに移住し現地社会に馴染みたいという場合に、この映画で知った英語がとても役に立つことでしょう。

スーパーバッド 童貞ウォーズ

この映画は、アメリカ史上最高にクレイジーな映画の一つです。

公開前はあらゆる予測が飛び交い、予算も限定されていました(2千万ドル)が、大成功を収めました。セス・ローゲンやジョナ・ヒル、マイケル・セラ、エマ・ストーンらが、大スターになる前の初期の作品を観てみませんか?

「スーパーバッド 童貞ウォーズ」は1億7千万ドルの興行収入を収めた!(出典:The Movie Score)

この映画は、インパクトある言葉遣いと粋なジョークで世界で人気を誇っています。吹き替え版で観てしまうと、翻訳されきれなかった要素を見逃してしまうでしょう。

アメリカのティーンエイジャーのスラングに触れてみましょう!

異なる英語アクセントを学ぶ

イギリス映画でイギリス英語のアクセントを学ぶ

英国王のスピーチ

英語を話せるようになりたいなら、英語を話すことがテーマの映画はどうでしょうか?

「英国王のスピーチ」は、イギリス女王エリザベス2世の父親である英国王ジョージ6世の吃音症との葛藤を描いた物語です。この映画は高く評価され、アカデミー賞(4冠)とゴールデングローブを受賞しています。

「英国王のスピーチ」のコリン・ファースのように、英語の発音をマスターしよう!(出典:Taringa)

主人公の吃音症を扱っているので、英語で観るととても効果的です。ジョージ6世は専門家の助けを借り、英語の音声体系について学ぶことになります。今度はあなたの番です!話す力を鍛えているなら、この映画はとてもお勧めです。

ブラディ・サンデー

アイルランドは、エラスムス計画で最も人気の渡航先の一つです。映画を通して、アイルランドのアクセントを学んでみてはいかがでしょう?

2002年に公開されたポール・グリーングラス監督映画「ブラディ・サンデー」は、1972年1月30日ロンドンデリーで平和裏にデモ行進をしていた市民が銃撃され、14名が殺された事件をテーマにしています。この惨事を扱った「ブラディ・サンデー」は、信ぴょう性と実録のスタイルへの定評が高く、アイルランド映画の傑作と言われています。

ネイティブのアイルランドアクセントを聞き、アイルランド英語とイギリス英語の違いをチェックするのにもお勧めです。また、エメラルドの島‐アイルランドの歴史と英語について学ぶのに最適な映画と言えるでしょう。

アメリカ映画でアメリカ英語のアクセントを学ぶ

フォレスト・ガンプ/一期一会

ウィンストン・グルーム作の同じタイトルの小説をベースにした古典的名作。

1994年に公開されたこの映画は、コメディ、ドラマ、ロマンスが融合した作品として高い評価を得ています。フォレストの人生を通して、観る人はエルビス・プレスリーから、ベトナム戦争、アップル社創業まで、アメリカの近代史を追うことができます。

「人生はチョコレートの箱、開けてみるまで分からない。」 (出典:Emaze)

フォレストはその身体能力のおかげで、アメリカの様々な地へ行くことになり映画には多くのアクセントが登場します。よって、アメリカの歴史とアメリカ英語のアクセントを142分のうちに学べる嬉しい作品です。

風と共に去りぬ

この歴史的ロマンスは、史上最高の映画の一つと考えられています。

映画は、マーガレット・ミッチェル作の1936年に出版された同じ題名の小説に基づいています。若い上流階級の娘スカーレット・オハラは、影の多いレット・バトラーと恋に落ちます。

スカーレットの家族は、南北戦争前に採算性の高かった綿農園で収入を得ていましたが、当時の上流階級における社会的葛藤に直面することになります。この映画は、アメリカ南部とアラバマ、ルイジアナの英語アクセントを学びたい人に最適です。

オーストラリア映画でオーストラリア英語のアクセントを学ぶ

LION /ライオン 25年目のただいま

この伝記映画は、サルー・ブライアリーの小説「25年目の「ただいま」 5歳で迷子になった僕と家族の物語」を原作として、2016年に公開されました。インドでの幼少期に始まりオーストラリアでの生活に至るまで、サルーの人生を描いたストーリーです。

「LION /ライオン 25年目のただいま」では、インドとオーストラリアの文化が融合している。(出典:Newsweek)

映画を通して、ニコール・キッドマンのオーストラリア英語のアクセントと、デーヴ・パテールの役柄でのインド英語のアクセントを知ることができます。異なる英連邦のアクセントを学べば、世界を旅するときに特に役に立つことでしょう。

オスカーにノミネートされた映画を観て、オーストラリア英語を知る

マッドマックス 怒りのデス・ロード

「マッドマックス」は、お勧めしたいオーストラリア映画の一つです。

史上最高のアクション映画の一つに数えられるこの作品は、シリーズの新作として2015年に公開されました。素晴らしいキャストと息をのむようなアクションシーンが印象的で、アカデミー賞では10部門でノミネートされ、世界中で高く評価されています。

シドニーの西で撮影されたこの映画では、オーストラリアの美しい大自然を楽しむことができます。コートニー・イートンやネイサン・ジョーンズといったオーストラリア出身の俳優が起用されているため、本物のオーストラリア英語のアクセントを知ることができます。オーストラリアで働きたいなら、現地のアクセントをマスターして決して損はないでしょう。

カナダ映画のカナダ英語のアクセントを学ぶ

カナダ英語のアクセントを学べば、カナダという大きな国の社会に融合するチャンスが生まれます。

この国には、900万人のフランス語話者もいることを忘れずに!

My Winnipeg

ガイ・マディン監督の2007年公開の映画。現実主義とフィクションを巧みに融合させたドキュメンタリーとなっています。このメタフィクション的ドキュメンタリーは、カナダ、マニトバの州都ウィニペグについてのストーリーです。

ずっと終わらない冬などといったカナダについてのステレオタイプが扱われるとともに、カナダのタブーや伝統を冷やかした内容となっています。「My Winnipeg」は、あまり知られていないカナダの一面やその地理について学ぶのに最適です。

映画で英語を学ぶためのヒント

すでに知っている映画を選ぶ

英語の学習を始めたばかりであったり、英語力がまだ低い場合、母国語ですでに観たことのある映画を選ぶことをお勧めします。

その理由?その映画のストーリーをすでに知っているからです。よって、起きている出来事ではなく、使われている英語に集中することができます。

字幕を使う

英語を学ぶために字幕を使うことは、カンニングにはなりません。学びを促進するために使うことができます。

英語力がまだ低い場合、母国語の字幕を使って観ましょう。慣れてきたら、英語の字幕で観てみるとよいでしょう。

英語力が中級の場合は、思い切って英語の字幕を使いましょう。一字一句理解する必要はありません。字幕は、例えば会話のスピードが速かったりする場合などに、映画で起きている内容を大体理解するために使いましょう。

また、字幕は英語のライティングスキルを伸ばすのにも役立ちます。

簡単な映画から始めよう!

映画を英語で2~3時間集中して観ることができそうですか?難しい場合は短い映画や、自分の英語レベルに合った映画を選びましょう。

複雑な映画を選ぶと、何も理解できないだけでなく、気が散り、英語に集中することができません。

斬新な方法を試す

英語で映画を観ると疲れてしまうという場合は、30分ごとに区切ってみてみてはどうでしょうか?

30分観たら、休憩を入れ、何か食べたり、メールをチェックしたり、英語話者の友達とチャットしたりしてもいいでしょう。こうすることで、次の30分も集中して観ることができます。

聞いてリピートする

英語で映画を観ることのメリットは、いつでも一時的停止して、語彙を調べたり、新しい文法のメモをとったり、不規則動詞の活用について学んだりできることです。

新しい表現があったらその度に一時停止して、リピートしてみましょう。

表現を声に出してリピートすれば、英語の発音とアクセントが向上します。ポッドキャストを聞いているときも、同様の練習ができます。

好きな映画を観る

これは当たり前のことに聞こえるかもしれませんが、楽しめる映画の方が学べる英語も多くなります。自分が好きなジャンル(ロマンス、ホラー、アドベンチャー、ドラマなど)を選ぶようにしましょう。

英語話者の友達と一緒に映画を観る

英語を話す友達がいるなら、一緒に映画を観るよう誘ってみましょう。

英語話者の友達と映画の感想を述べ合おう。(出典:Voice of the Customer)

映画で理解が難しかったところについて尋ねれば、英語を話す練習にもなります。

得た知識を日常に生かす

ESOL(外国語としての英語)コースでは、日常生活で使わない単語をたくさん学びます。英語で映画を観れば、日常のシーンで使う表現を学ぶことができます。映画について友達と会話することもできます。

英語で映画を観ることは、素晴らしい英語学習の方法です。新しい語彙を学び、典型的な英語だけでなく、アメリカやアイルランド英語の表現などを知ることができます。異なる種類の英語のアクセントに慣れ、話す練習もできます。

英語で映画を見始めたら、吹き替え版には戻れないはず!

無料の映画で英語を学ぶ

最新の映画を観るのは、英語力上達にお勧めです。

長編および短編映画には数多くのジャンルがあります。

  • コメディドラマ
  • ホラー
  • 歴史もの
  • コメディ
  • サイエンスフィクション
  • ファンタジー
  • ドラマ
  • ロマンティックコメディ

そして、監督も様々に異なります。

よって、映画を観ることは、英語力上達のための独自のメソッドとなると言えます。

大好きな映画スターが話す英語の会話や単語、文法を聞いて、自分のスピーキング力を高めることができるのです。

最高ですよね?

ですから、今すぐにポップコーンを手に映画を観て、英語力アップを目指しましょう。

オンラインで英語を学び始めたら、クイズを受けて英語のレベルをチェックするか、TOEFL や IELTS といった公式の ESOL テストを受けてみるようにしましょう。

 

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar