アカデミック 言語 音楽 ヘルス&フィットネス アート・趣味 職業能力開発
シェア

英語のライティングスキルを伸ばすには?

作成者 Nana、公開日 17/04/2019 Blog > 言語 > 英語 > ライティングスキルを伸ばすには?

誰もが学校(小学校や中学校)で英語を学びます。しかし、文法、ライティング、スピーキングのどれをとっても、学校での英語習得レベルはかなり低いものです。実際、世界では、大半の学生が言語習得へのやる気を失ってしまい、その状況が続いています。

もっと自然な方法で英語を習得できたらいいのですが、現実はそうではありません。 ロボットのように動詞の活用をリピートし、実際には一度も使用しない表現を習うといったつまらないクラスが多すぎるのです。

英語を上達させライティング力を上げるには?

英語で新聞を読む

これは、基本の英語力しかなくても英語が学べる優れた方法の一つです。先ほど言った通り、学校の英語の授業でライティングが上手くなったという例は稀です。しかし、英語の新聞を読めばライティング力が伸びます。ESOL(外国語としての英語) コースなどと合わせて行うことで、一層効果が高まるでしょう。

その理由は?

基本的には、新聞には文学、ジャーナリズム、ビジネスといった各ジャンルの英語が合わせて用いられているからです。様々な語彙が豊富に使われ、ネイティブ英語話者向けの英語で書かれています。学校で学ぶよりも多様な英語表現に出会うことでしょう。失うものはありません。英語のライティング力を伸ばしたいなら、ぜひトライしてみてください。最初の段階で難しいと感じてしまい、すぐにやる気を失うことのないように気を付けて。

ニュースを読めば、英語力だけでなく時事の知識も増える。(出典:Ultimate Food App

最初は簡単な新聞やニュースから始めましょう。世界には英語の新聞や雑誌が山ほど発行されていますし、言語学習者専用に書かれた新聞や雑誌まであります!

最初は、軽めの記事(海外セレブ情報誌やスポーツ、趣味、映画など)を選びましょう。学校の授業で習ったような簡単な語彙が使われているので読みやすいはずです。

最近では、紙に印刷されたものを買う必要はなく、ほぼすべての記事をオンラインで読むことができます。国際新聞では様々な記事やテーマが扱われているので、それらを利用すればオンラインで英語を学ぶことができるでしょう。

英語の小説を読む

あまり本を読むことのない人でも、英語で小説や本を読むことにはメリットがあります。学校の英語の授業の一環として本を読まされるのとは違います。自分で本を選び、自分のペースで時間をかけて読めばいいからです。

お気に入りの本で英語を学べるか?

ハリーポッターを例にとってみましょう。全部で7巻出ていて、世界の何百万という人々に愛されている本です。しかし、英語のネイティブスピーカーでない場合、新作が出ても素直に喜べなかったはずです。全世界で話題になっている本なのに、翻訳版が出るのを待たなければならなかったからです。

しかし、英語が第二言語であっても、多くの人が英語版を読むことでこの問題を解決したのです。英語で読んでしまえば翻訳版を待つ必要もなく、英語力もアップします。物語がどう進むのかを知ることができるだけでなく、母国語以外の言語で本を読むことで新しい言葉や表現を学ぶことができます。

英語の授業で学んだことは一旦忘れ、文学の魅力を発見しましょう。ハリーポッターでなくても構いません。自分の好きな本でバイリンガルに近づきましょう!すでに読んだ本の英語版を読むこともできます。読んだことのある本ならストーリーの詳細理解に行き詰ることがなく、言語にフォーカスしやすくなります。

英語で映画や TV シリーズを観る

英語を上達させたいなら、楽しい方法で!今、アメリカの TV シリーズは世界で人気を得ています。Netflix などのプラットフォームにより、あらゆる家庭のリビングで映画や TV シリーズが楽しまれるようになっているのです。

好きな時に誰もが観られる英語の作品がたくさんあります。夕方に空いた時間があるなら、それらを観て過ごすのもいいでしょう。あなた次第です。

ただし、吹き替え版が出るのを待ってから母国語で観るのは、英語上達の観点からは最悪です。英語力は全くアップしないでしょう。英語で観るのが難しい場合、母国語の字幕を付けながら見れば少し楽になります。

この方法なら、英語の発音を聞くことで耳が鍛えられ、字幕で文の書かれ方を知ることができます。映画でもこの方法が使えます。

英語の接続詞を習得する

英語のライティングを向上させたいなら、考えを言葉にして、わかりやすいように表現できなければなりません。

スピーキングに比べライティングでは、より多くの接続詞が多く使われます。書き英語は、「フォーマルな英語」を使う傾向があります。

大抵の場合、フォーマルな英語を使い、スピーキングよりも厳しい文法のルールに従わなければなりません。さらに、口語的な用語は避け、豊かな表現を用い、異なったフレーズや特定の文体を含める必要もあります。

英語の接続詞はとても便利!(出典:Teen Problem

しかし、タイムズ紙を編集するなどといったタスクに取り掛かる前に、ライティングの基礎を学び、流暢に英語を話せるようになる必要があります。そのためには、接続詞の複雑さも理解しなければなりません。

流暢になりたいのなら、接続詞を知る必要があります。「Nevertheless」「Therefore」「Furthermore」といった言葉をご存知ですか?

こういった接続詞はたくさんあります。時間をかけてできる限り多く習得するようにしましょう。テキストやメールを送るときに、文をうまく構成できるようになるほか、英語話者から理解してもらいやすくなるでしょう。

最後に、また昔の英語の教科書を取り出し、基礎を磨くことも忘れずに!

調子を取り戻したら、短い英語のテストを自分に課してみましょう!

英単語力を強化する

同じ表現や言葉ばかり使っていては、英語で書く力は伸びません。また、同じ5つの動詞ばかり使っていてはすべてを書いて表現することはできません。英語のライティングでは、多様な表現を使ってスパイスを加えていくことが大切なのです。

では、どうしたら良いのでしょうか?どこから始めたら良いのでしょうか?英単語力を伸ばすことに力を入れ、自分をわかりやすく伝える武器にしてしまいましょう。

単語力の向上なくして、英語の上達はない。(出典:Haiku Deck

そのためにできることはたくさんあります!毎日新しい単語を12個覚えましょう。12個が多すぎるなら10個はどうでしょうか?大変すぎるということはないはずです。他のことをしている合間に行えばいいのです。例えば、夕飯用の野菜を切っているときやシャワーを浴びているときに練習するのはどうでしょうか?

毎朝、前日に練習した単語を復習し、覚えているか確認しましょう。

これは基本的な方法ではありますが、単語力の強化にとても効果的です。

英語を書くことを自分に強制する

これは学校でよくある筆記試験ではありません。あなた自身の仕事あるいはプライベート面での成長のためです。英語で上手に書けることは、あなたにとってとても重要なことかもしれません。その場合、どのような方法が好ましいのでしょうか?Superprof ではいくつかの方法をお勧めしています。

泳げるようになるには、水にと飛び込むのが最善の方法ですよね?ただし、ライティング力アップのためには自分を「書く」という作業に追い込むことが重要です。

英語で話せることと書けることは、同じではありません。書くときは、一貫性が重要になるからです。

英語のライティングは、スピーキングとはまた別のチャレンジなのです(他の言語で書くときも同様ですが)。英語で書くことが躊躇われるなら、とりあえずペンを持って書き始めてみるといいでしょう。

最初は当然間違いがあります。しかし、間違いについてメモをとっていけば徐々によくなります。特に語彙と文法の力がついてからは、上達を実感できるでしょう。また、接続詞を使うようになれば、ライティングが向上します。今から始めましょう!

辞書を使ってスペリングのスキルを伸ばす

自動修正機能のおかげで、私たちはスペリングに困らなくなっています。むしろ、頼りすぎの傾向にあります。これは、英語だけでなくあらゆる言語について言えることです。

誰もが学校でスペリングを学んだと考えがちですが、忘れている面も多くあります。スペリングの間違いは、就職にもかなりの悪影響を与えます。二人の候補者がいたとしたら、雇用者側は必ずスペリングエラーのない人を選ぶことでしょう。

良い辞書は、価値のあるツールである。(出典:Found Poetry Review

英語のライティングを向上させたいなら、使うすべての単語と表現を正しく綴れるようにしましょう。スペリング力向上の最も良い方法は、上に書いた方法を試してみることです。(英語の新聞、ウェブサイト、小説を読み、英語の映画を観ること)。

また、辞書に投資することも必要です。検索エンジンやオンラインの辞書も助けになるでしょう。また、バイリンガルの辞書もチェックしてみましょう。

英語を学び始めたら、クイズを受けて英語力をチェックするか公式の TOEFL や IELTSを受けてみましょう

シェア

最も読まれている記事
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...
avatar