一般教科 音楽 ヘルス&フィットネス 言語 アート&趣味
共有

アジア各国の料理の特色

投稿者 Nana、公開日 29/03/2019 Blog > アート&趣味 > 料理 > 様々なアジア料理

英国の「中華」料理店の中には、数ヶ国のアジアンフードを出す店があり、寿司(和食)、ネムザン(ベトナムの揚げ春巻き)、北京ダックのチンゲン菜添え(中華)と炒め物全般が同じテイクアウトメニューに掲載されています。

アジア料理では塩味、甘味、苦味、酸味、旨味(スパイス)の5つの味覚を組み合わせます。このため、食材と調理方法がとても重要になります。

塩味と甘味が中心の西洋料理に慣れた味覚にとって、アジアンフードは刺激が強い場合があります。しかし、これがアジアンフードの人気の秘訣でもあります。

鶏肉の甘酢炒めを嫌いな人はいないでしょう。

美味しいアジアンフードを食べるのに、中国の旧正月まで待つ必要はありません。この記事では、食卓のレシピを決めるヒントになるアジアンフードを取り扱います。

 

中華料理

中国のように広大な国土を持つ国では、地域によりバラエティに富んだ料理があり、中国人も色んな種類の中華料理をつくります。このため、ここでは総体的な中華料理ではなく中華料理の地方料理を取り扱います。ひとくちに中華風チキンサラダと言っても、中華料理は驚くほどバリエーションが豊富です。

四川省から山東省、江蘇省(東部)、広東省(香港に近い中国南部)まで、中華料理には複数のスタイルがあります。これらのスタイルは出身地の気候、地理、歴史、生活様式により異なります。

一般的に、中華料理の材料には米、麺、野菜が含まれます。また大豆や豆腐、ニンニク、ショウガ、タマネギ、白コショウやゴマ油などの調味料もよく使われます。中華料理では、醤油と米酢も頻繁に使われます

中国 中国は国土が広大なため、バラエティに富んだ地方料理があります。(出典:Derwiki)

中華料理を料理する場合、複数のスタイルを理解する必要があります。北部から南部まで、地域別の中華料理について説明します。

  • 山東省:山東料理として有名で、原材料により分類される多くの酢の生産地です。
  • 江蘇省:江蘇料理は旬の食材を使います。色や形の調和を重んじ、風味を増すためにスープ(湯)を使います。
  • 四川省:雲南省に加え、辛い料理を提供する地域料理で、主にニンニク、唐辛子、生姜、落花生、胡麻を調味料として使います。
  • 広東省:広東料理として知られ、海に近いため魚介類が多く使われています。チャーシューを使った広東風混ぜご飯は、この地域でも人気の料理です。点心や炒麺(焼きそば)も、この地域の料理です。

中国伝統医学により健康的でバランスのとれた料理が生み出されました。八大中華料理は、料理は味と見た目を融合させるようにつくられています。

英国ではお酒を一緒に楽しむことが一般的ですが、中国では中華料理店や自宅で食卓を一緒に囲むことが一般的な社交です。

メニューを決める際にはアジアンフードについてのおすすめブログ5選も参考になります。

タイ料理

タイ料理では様々な食材の質とバランスを重視します。小皿料理では香りが強い複数の香辛料を使います。

タイ料理では甘味塩味苦味酸味辛味を活用します。

35000名を対象としたCNN Travelのアンケート「あなたが選ぶ、世界美食ランキング50」では、タイ料理は1番人気がありました。タイ料理にはトムヤムクン、パッタイ、ソムタム、マッサマンカレー、ナムトックなど人気がある料理が含まれます。

パッタイ パッタイはタイ国内だけではなく世界中でも大人気のタイ料理です。(出典:Sharonang)

米と香辛料の他に、タイ料理ではトマト、トウモロコシ、パパイヤ、パイナップル、パクチー、カシューナッツ、ピーナッツも欠かせません。これらの食材は15世紀から16世紀の間にポルトガルやスペインからもたらされました。

インド料理

真正のインド料理は、香辛料、野菜、ハーブ、果物の洗練された調理法で有名です。国土が広く気候、文化、民族、信仰も多岐にわたるため、インド料理はバラエティが豊富です。

現地の人の食事法は、宗教伝統を色濃く受け継いでいます。人口の多数がベジタリアンです。

主食にはトウジンビエ(bājra)、米、アタ粉(全粒粉)およびマス―ル豆(赤レンズ豆)、キマメ、緑豆などのレンズ豆と、でんぷん質の野菜が含まれます。ダールはレンズ豆を使った有名な一皿です。

レンズ豆 インド料理は、ベジタリアンにとっては最適です。(出典:BaluBFA12)

ミャンマー料理

ミャンマー料理は中華、インド、タイ料理の影響を受けていますが、

同時に独自の調理法や味を保っています。「スタンダード」な料理には多くのバリエーションがあります。

ミャンマーの人は箸やフォークを使わず右手で料理を食べます。手で米を丸め、複数の食材の上で米を転がしてから口に入れます。そして色んな野菜、果物、肉を食します。

気球 ミャンマーは美味しい料理のルーツです(出典:Judithscharnowski)

ミャンマー料理で有名な野菜はジリンガの木で育つジェンコルとして知られているジリン豆です。ジリン豆は煮込み、あぶり焼き、または塩、油、ココナッツオイルに漬けられます。

ラオス料理

ラオスは中国、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナムと国境を接していて、カンボジア料理とタイ北部料理の影響が色濃く残っています。大半のラオス料理には、手を使って食するもち米が使われています。

ラオス料理では粘着力が強いもち米「カオニャオ」が使われています

ラオスの人たちはカオニャオの子孫と呼ばれることがあります。

代表的なラオス料理であるラープは、スパイスやハーブで和えられた生の肉や魚でつくられます。パパイヤのピリ辛和えであるタム・マークフンも有名なラオス料理です。

ラオス料理は地域やそこで栽培されている食材により異なります。ベトナムではフランス料理の伝統を受け継いでいます。かつてフランスの植民地であったため、今でも多くのフランス料理店があります。

食器 ラオスやミャンマーでは箸は使いません(出典:Ipegasu)

カンボジア料理

カンボジア料理は、主にトロピカルフルーツ、米、麺、ドリンク、スープ、デザートで構成されています。料理の味、温度、食材はバラエティに富んでいます。

米は料理の基盤であり、毎食で焼きたての魚、スープ、ハーブと野菜の付け合わせと一緒に出されます。

米の種類や味も様々です。もち米はマンゴーの薄切りやココナッツミルクと一緒にデザートとして食べられることもあります。また、ネギやホウレンソウの入った煎餅、おかゆなど軽食としても食べられます。

ベトナム料理

ベトナム料理では5種類の味覚を重視していて、大半の料理ではその味覚の一部または全部を組み合わせています。魚醤、エビペースト、醤油、米、生のハーブ、果物、野菜が主原料です。また、ベトナム料理にはレモングラス、生姜、民都、パクチー、シナモン、唐辛子、ライムなどの香辛料も含まれています。

ベトナム料理では油や乳製品はほとんど使われず、新鮮な素材、繊細な組み合わせ、香り高い野菜などが高く評価されています。ベトナム料理は世界で最もヘルシーな料理と言われています。

詳細はWokの便利な使い方をご覧ください

日本料理

和食は旬で品質の高い食材を使うことと念入りな下準備をすることで有名です。和食には油脂はほとんど使われません。このため、素材本来の味を保てます。

多くの場合、地方の特産料理(郷土料理)では魚が使われています。日本では寿司と刺身の人気が高く、肉料理はあまり出番がありません。

日本料理 寿司に対する認識が変わるでしょう(出典:DrawsAndCooks)

しかし日本南部の沖縄県では、気候と文化の違いにより独特な料理があります。沖縄料理は、1605年に紹介されたサツマイモなど中華料理の影響を受けています。

日本料理は、中華料理やタイ料理の影響を受けています。沖縄原産の蒸留酒である泡盛の製造法はタイから伝わりました。

韓国料理

韓国料理は文化、政治、環境的要因により有史前から進化してきました。一般的な原料は米、野菜、肉です。伝統的な韓国料理は、ご飯と一緒に給仕されます。

野菜を発酵させて作るキムチは、韓国ではほとんどの料理と一緒に出されます。キムチの原材料は白菜、タマネギ、ネギ、ニンニク、生姜、キュウリなどです。

キムチ キムチは発酵野菜から作られる副菜です(出典:Daecheonnet)

他にもゴマ油、テンジャン(韓国味噌)、醤油、塩、唐辛子、コチュジャン(唐辛子味噌)などの調味料が使われます。

韓国焼肉は、牛肉、豚肉、鶏肉、その他の肉を網で焼く調理です。食材はテーブル中央のガスグリルの上に直接置かれます。

まとめ

  • アジアンフードはバラエティが豊富ですアジアンフードという呼称は、イギリス、フレンチ、イタリアン、ギリシャ料理をまとめて「欧州料理」と呼ぶのと同じことです。アジアの料理はその生みの親である大陸と同様にバラエティが豊富です。焼き餃子、ワンタン、北京ダック、チキンサテー、寿司、チキンヌードル、エビチリなど選択肢が多すぎて迷うほどです
  • 伝統的な中華料理は地方により分類されます。四川省や雲南省以外の地域では、辛い料理はあまりありません。
  • タイ料理はスパイシーで種類が豊富です。パッタイやグリーンカレーは、国外でも大人気です。
  • インド料理は野菜を豊富に使っているため、ベジタリアンには最適です。インドには色んな種類のレンズ豆があり、サモサやカレーが常食です。ヨーグルトが原料の美味しいラッシーはおすすめです。
  • ミャンマー料理にも多くの野菜が使われています。チキンや野菜の下味にオイスターソースが使われることが多いです。
  • ラオス料理とミャンマー料理にはいくつかの共通点があります。国の首都はフランスの影響を強く受けています。ここではフォー、汁麺、ラオス風ソーセージなど代表的な料理に注目しましょう。
  • カンボジア料理は米が基本です。カンボジアに旅行したら毎食米が出されます。
  • ベトナムフードは最もヘルシーな料理だと考えられています。それほどヘルシーではありませんが、ベトナム風豚の角煮を試してみてください。
  • 油脂がほとんど使わず魚介類が含まれているため、和食もとてもヘルシーです。寿司の他にも肉をおいしく軟らかくするために醤油ダレに漬けこんで焼いた照り焼きもあります。
  • 韓国料理では米、野菜、肉を使用します。他のアジア諸国ではWokなどで肉を揚げることが多いですが、韓国では焼肉が一般的です。
  • アジアを旅行すると、食習慣が西洋と全く異なることに気付きます。

アジアンフードのメニューのヒントは アジアンフードの簡単なレシピをご覧ください

アジアンフードと西洋料理の違いもご覧ください

 

共有

この他にもこんな記事があります
この記事は役に立ちましたか?

役に立つ情報がありませんでしたか?次はもっと良くなるように気をつけます!充分です!他に何かありますか?ありがとうございます!質問があればコメント欄に記入してください!お役に立てて良かったです :slightly_smiling_face: (最初に投票する)
Loading...

コメントをお願いします

avatar